お疲れ様です!

なまけものブロガーのっちです!

 

ベネフィット”という言葉、少しでもビジネスに興味がある人なら聞いたことあるかもしれません。

ベネフィットが合うとその商品は売れる」とか、

お客さんにとってのベネフィットを考えましょう」とか、

それだけを見ると“メリット”と同じような意味でつかわれてることが分かります。

 

でも、マーケティングでつかう“ベネフィット”は、

“メリット”という意味に+αしたとても重要な意味合いがあるんです。

 

ベネフィット”とは何なのでしょうか?

“ベネフィット”とは...?

マーケティングにおける“ベネフィット”とは、このように定義づけられています。

「その商品を使用することで得られる利便性や満足感」と解説されていたように、

商品を購入し手に入れる行為ではなく、その先に期待される満足をベネフィットと言います。

(引用:httpss://paraft.jp/r000016001759)

最近、プロのコピーライターの方の講義を受ける機会があり、その方はベネフィットのことを

「メリット」+だから=ベネフィット

だと仰ってました。

 

例えば...

100%天然由来成分のハンドクリームだから、敏感肌の人でも安心して使用できる。

耐久性が抜群で、ビルの10階から落としても大丈夫な時計だから、長く使える。

1種類のビタミンだけではなく、多くの成分が含まれたサプリメントだから、他のサプリを併用する必要がない。

とかとか...

 

この“だから”の先を伝えることで、お客さんは

あ!これを買ったらこんないいことがあるんだ!

って分かるわけですね!

 

あと、アプローチする人を頭の中で描いておいて、

だから”でどんどん掘り下げていくと、いろんな面からアプローチができるんだってことも仰ってました。

 

上のハンドクリームの例で行くと、

100%天然由来成分のハンドクリームだから、敏感肌の人でも安心して使用できる。

だから、水仕事の多いお母さんでも、手荒れが気にならなくなり、毎年の悩みから解放される。

だから、手荒れが痛くてイライラすることがなくなり、お子さんと過ごすじかんがより楽しいものになる。

だから、お子さんとのコミュニケーションが円滑になり、何でも言い合える仲になる。

だから幸せな家庭環境を築くことができる。

とかとか。

 

結構な割合で最終的には“幸せの...”に行きつくので、

ある程度のところで止めておくことも大切だって仰ってましたけどねw

相手に刺さるベネフィットとは...?

コピーライターがぶつかる壁として、主に6つのものがあるそうです。

1、認知の壁…気づいてもらえない
2、興味の壁…読んでもらえない
3、信用の壁…信じてもらえない
4、購入の壁…行動してもらえない
5、コミットの壁…実践してもらえない
6、商品力の壁…リピートしてもらえない

良いベネフィットを伝えられてるコピーライティングは、6つすべての壁を越えて、

リピートしてくれるお客さんを獲得できるんですよね。

 

自分がリピートして購入してる商品だったり、受け続けてるサービスを参考にすると良い。

その、リピーターになるまでの経緯を思い出してみて、文章作りの参考にするといいそうです。

 

僕がリピートし続けてるのは...レノアハピネスの柔軟剤!

コレだけは、ずーっと同じもの使い続けてるし、他の商品に浮気しても結局コレに戻ってくるんですよね。

 

始めは、母親が「コレ、めっちゃいい香りだから良かったらあげるよー!」なんて、

コストコの大量買いのものから1つくれたことがきっかけでした。

 

この“口コミ”の地点で

1の認知の壁、2の興味の壁、3の信用の壁、4の購入の壁はクリアしてるんですよね。

で、5のコミットの壁は元々使ってたものが無くなったから、貰った柔軟剤を使わざるを得ないんです。

で、最終的な6の商品力の壁は、今まで体験したことのない香りだったし、

「また使いたい!」と思えたからリピートしてるんですよね。

 

この流れだと、「結局いい商品だから口コミで広まったんじゃん。リピートしてるんじゃん」ってなりますが、

コピーライティングにしても、

皆が口を揃えていい商品だって言ってる!しかも、自分が使ってもすごくいい商品たかもしれない!

って思わせることが出来たら良いコピーライティングなんじゃないかなぁと思います。

 

やっぱり、“信頼してる人”からの“口コミ”って最強!

これであなたも“ベネフィット”を使いこなせる!

「メリット」+だから=ベネフィット

です!

それを“だから”で掘り下げていくことで、相手に色んな面からアプローチできるんです。

ターゲットを絞り込むこと、ベネフィットを掘りさげて相手に伝えることで、

より良いコピーライティングができそうです!

 

篠原さん
良いコピーライティングがしたいんです。

 

女の子
わぁー!アフィリエイター日記ですね(*^^*)!

 

 

おすすめの記事