お疲れ様です!

なまけものブロガーのっちです!

 

昨日は毎週恒例、かれこれ半年近く通い続けてる大崎でのアフィリエイト講義の日でした。

今回はアフィリエイトのコンサルに行って、人生相談して帰るっていう

変わった流れだったんですけどねw

 

やっぱり短期目線で見た方法だけで稼いでいくのではなくて、

しっかりと、長期目線で見たスキルをつけていなかきゃならないなぁと思ったんです。

“脱サラ”に拘る必要ある...?

今入ってるコミュティの方針として、

即金性の高いアフィリエイトをやりつつ、長期で食べていけるスキルを付けていきましょう

ってものなんです。

 

要は「とりあえず脱サラしましょう」って感じ。

で、受講生は「会社辞めてやるぜ!」なんて目標を持って、

即金性の高いアフィリエイトに取り組むんですよね。

 

脱サラってとても魅力的なワードだし、

「会社辞めた時間で更にアフィリエイトスキル磨く」ってこともできるし、

とりあえずそこを目指す気持ちも分かるんです。

 

でも、脱サラすること事態が目標になってはダメだと思うんですよね。

 

即金性の高いアフィリエイトって、ライバルがめちゃめちゃ多いです。

そうなると当然、グレーのような、半分黒のようなやり方をする人も出てきます。

 

で、最終的にはYahooとかGoogleとかに

そのやり方でアフィリエイトやるのやめてくださいね

なんてストップ食らうわけですね。

 

即金性の高いアフィリエイトで独立した人はその部分が丸々0円になってしまうんです。

無駄になってしまうんです。

そうするとバイトするか、会社員に戻るか...

 

ネットの世界なんて、物凄いスピードで変化してるので、

今回あったYahooの規約変更みたいなことは遅かれ早かれGoogleでも起こるんですよ。

(先生の見解丸パクリですが)

 

要は「危ない橋」なんですよね...

 

会社員とか、雇われでやってるうちは即金なんてそこで稼いでしまえばいいと思うんです。

で、雇われで、やってる中で長期のスキル付けていったり、

メディア構築していったりすればいいわけです。

 

キツいかキツくないかなんて考え方次第だし。

「アフィリエイトの時間がとれない」んだったら、

最低限食べていけるだけ貰える仕事に鞍替えすれば良いだけだし。

アウトプットの重要性...!

最近、Twitterで思ったことを好き勝手つぶやいて頭の整理をしてるんですが、

脱サラすることが目標でいいのか!

みたいなことをつぶやいたときに、フォローしてくださったオタクサンがリプライ下さったんですよね。

そこは通過点であって、最終目標を見てることは絶対だよ」なんて。

 

確かにそうなんです。

 

それで、

アウトプットの中身が薄くなって来たらインプットが少ない証拠

なんてことも仰ってました。

 

今までのPPCって、

インプット→アウトプット→作業!→作業!

みたいな感じなんです。

でもそれって、「作業」になった段階で成長がストップするんですよね。

 

でも、これからやろうとしてるSEOを使ったブログアフィリエイトは

作業すれば稼げるってものではないんです。

 

ライティングスキルつけなきゃいけないし、

SEOの知識も必要だし、

マーケティング能力も必要だし。。。

 

インプットの時間が圧倒的に必要なんですよ。

 

PPCなんて片手間で出来るものではないし、

自分の今までの経験上、複数の作業を同時にやると全部が中途半端になるんです。

 

それでは勿体無いんです。

インプットしなきゃ始まらない!

散々アドワーズのことを質問したり、色々教えてくれた方とかには申し訳ないですが、

ちょっとインプットに時間を割く方向で進んでいきたいと思います。

 

先ずはコピーライティング。

読ませる文章を書けるようになる。

 

本読んだり、実際に稼いでる人の文章読んだり...

で、1日1記事書いてアウトプットする。

こんな感じの流れなら、牛歩ではありますが、着実に進化していけると思ってます。

 

多分、先生の

PPC教えますよ。まぁ私はやりませんけどねww

みたいな感じにも引っ張られてるんですよねw

 

でも、半年間付き合ってきて間違ったことを言わなかった先生の見解です。

乗っておいて損はない確証もあります!

 

コピーライティングのインプット!

開始!!

 

篠原さん
ブレてるんじゃありません。考え方のアップデートです。

 

女の子
わぁー!素敵ですね(*^^*)!

 

おすすめの記事