会社、辞めたいな...”、“新卒で入ったのは良いけど、毎日の仕事、ツラいな...”。

新卒で初めて入った会社で、そんな感じになってませんか?

 

会社に入るって、学生時代とは比べ物にならないくらい大変だし、

会社を辞めたい!」なんて感じるのは誰しも、ほとんどの人が通る道なのではないでしょうか。

 

僕も、新卒で入った会社は1カ月経たないうちにそんな感じになってました。

 

会社行くのツラい...でもせめて3年間は辞めるわけにはいかないし...!!

ってなってる23歳のあなたにこそ読んでほしい!

 

ちょっと考え方が楽になるかもしれませんよ。

 

お疲れ様です!

ツラい仕事からはとことん逃げてきた、

なまけものブロガーのっちです!

ツラい仕事から逃げてきた過去は下記の記事で紹介しているので参考にしてください。

・転職回数5回でも、第一志望の会社に入社する方法!

 

“会社を辞めたい”と思っても、とりあえず3年は頑張ろう...

この"とりあえず3年"ってのは、1つの節目だし、

新卒で入った会社は、何があっても3年間は辞めずに頑張りましょう!」なんてのはよく言われますよね。

 

その“とりあえず3年”の本当の意味を下記記事で紹介してますので、良かったら見てみてください。

・その会社、また3年以内でやめるの?「とりあえず3年」の真実とは?

 

僕も、"とりあえず、何がなんでも3年間は頑張ろう..."って頑張ってたんです。

でも、今となっては「何のための頑張りだったんだろう」って思うんですよね。

 

今現在、「今の会社で仕事するのツラいな。ここでずーっと頑張り続けるのは無理かもな。」

なんて感じなのだとしたらとりあえず今日、帰宅したら辞表作成して、明日にでも出すべきです。

 

僕が会社を辞めた時の心情や、周りの変化については下記の記事で紹介してます。

・会社を辞める意思表示!怖い上司に思いを伝えるたった1つの方法。

会社を辞めたい理由は人それぞれ...!

一言に「会社を辞めたい!」といっても、ひとそれぞれなんですよね、

  • 毎日毎日営業のノルマに追われてツラくて会社を辞めたい人
  • 仕事場の人間関係がごちゃごちゃしすぎて、疲れてしまって会社を辞めたい人
  • 残業時間が多く、自分の趣味の時間もほとんど取れずに仕事を辞めたい人...etc

色んな人に話を聞いたり、ネット上で情報収集したり、自分で体験したことも含めて、いくつかのパターンに分類することが出来たので、ここでご紹介させていただきます。

さて、あなたはどれに当てはまるでしょうか!

型別!会社を辞めたい7つの理由

・会社を辞めたい理由①

貧乏型
「どんなに頑張って働いても一向に暮らしが良くならないんです!」

色々な人に会社を辞めたい理由を聞く中で、一番多かった理由は「お金」でした。

何のために仕事をしてるかって、そりゃぁ給料貰って、生活していくためですよね。

 

「会社に貢献したい!」とか、「社会のために何かをしたい!」とはよく言いますけど、

ぜーんぶ「満足のいく給料を貰えた上での話」ですもんね(笑)

 

友人は、

今の仕事を続けようか辞めようか迷ってる。理由は簡単で、昇給したとしても微々たるもんだし、自分の力で契約取ったとしてもインセンティブが出るわけでも無い。

なんて言ってました。

 

お金って働く上でのモチベーションにそのまま直結するんですよね。

会社を辞めたい理由①:貧乏型
  • アパレル関係に勤めてるけど、仕事中に着る服は自腹。新作はどんどん出るし、お客さんから今現在来てる服のブランドを聞かれることもあるため、店においてない服は着れない。(27歳/女性/アパレル)
  • 毎日定時で帰る新人と、夜遅くまで残って業務をしてる自分と給料が同じ。(26歳/男性/IT)
  • お客さんの都合で遠出となったとしても、交通費は一切出ないんです。(32歳/女性/保険営業)
  • 残業手当が出ない。ボーナスも無い。基本給も低い!(24歳/男性/飲食店)
  • 会社の業績不振で給料が20パーセントカットされた!(35歳/男性/製造業)

 

・会社を辞めたい理由②

苛々型
「仕事以外でなんでこんなに気を遣わなきゃいけないんですか!」

会社を辞めたい理由を聞く中で、二番目に番多かった理由は「人間関係」。

どんな人とどんな会社でどんな仕事をしていくのかは、仕事内容以上に重要な要素」って書いてある本もあるくらい、

「人間関係」は仕事をする上で重要な要素なんです。

 

しかも、上司がどんな性格かは実際に入社するまで分かりませんし、どんな後輩が入社するかなんて選べないんですよね。

なので、上司と気が合わなかったり、同僚と気が合わなかったり、

部下の常識がぶっ飛んでたり...仕事以外の場所で気を遣ってイライラして、

今の会社を辞めたい!」ってなってる人も多いみたいなんです。

 

その上、週の5日間、みっちり8時間、気の合わない人と一緒に過ごすなんて、考えただけでもストレスですよね(笑)

会社を辞めたい理由②:イライラ型
  • 隣の男性上司の体臭がキツイ...ご飯の食べ方も汚いし!耐えられない!(23歳/女性/事務)
  • 後輩に仕事のミスを指摘したら翌日から来なくなった...(31歳/男性/広告)
  • 女性だらけの職場なので、ロッカールームは毎日ファッションショー。ブランドチェックも欠かさず入る。(35歳/女性/歯科助手)
  • 上司の指示で資料作って、1日がかりで仕上げて持っていくと「あ、いらなくなったから。」だって。もっと早く言えっての!(29歳/男性/営業)
  • 後輩がガムをくちゃくちゃしながら質問に来る...。(26歳/女性/web関係)

 

・会社を辞めたい理由③

苦痛型
「こんな仕事を毎日毎日...思ってたんと違う!!」

会社を辞めたい理由を聞く中で、三番目に番多かった理由は「イメージと実際の仕事とがかけ離れてた」といったものです。

かっこいい仕事に憧れて、この世界に入ってみたのは良いものの、いざ働いてみると、

思ってたイメージと大きくかけ離れてることもありますよね。

 

実は、僕が短期の離職を繰り返してた理由もそれで、ただ単純に「かっこよさそう!」ってだけで就職したこともあったんですよね。

でも、結果としてその仕事は長くは続かず...職歴はガタガタになってしまいました。

そのことは下記記事にまとめてあります。

・転職回数5回でも、第一志望の会社に入社する方法!

 

面接を受ける前に、その会社について徹底的に調べて、自分が働いてる時のイメージもつけておくと、

そのような事態は最小限にとどめることが出来るかもしれませんね。

会社を辞めたい理由③:苦痛型
  • 念願のお菓子を開発する仕事に就いたものの、毎日毎日試食ばかりで体重が増加気味...。(24歳/女性/商品開発)
  • 長い梯子に登ってのガラス清掃。怖くて毎回死ぬ思いです。(23歳/男性/窓ガラス清掃)
  • 高齢者に布団を売りつけるのは心苦しいです。(28歳/男性/営業)
  • 生きるか死ぬか、患者さんの命を預かる仕事がこんなにも心苦しいなんて思わなかった...。(30歳/女性/看護婦)
  • 上司「とにかく何が何でも売れ!」 自分「売れないものは売れねぇよ!」(35歳/男性/営業)
  • 毎日ベルトコンベアの変わらない風景。頭がおかしくなりそう...(笑)(27歳/女性/製造)
  • 勢いで面接を受けてそのまま入社したものの、産業機械に全く興味を持てない。(24歳/女性/技術)

 

・会社を辞めたい理由④

拘束型
「帰宅してから1時間のyoutubeだけが唯一の楽しみです...。」

会社を辞めたい理由を聞く中で、四番目に番多かった理由は「拘束時間が長い」といったものでした。

 

その会社は残業が多いのか”とか、“年間休日は実質何日なのか”とか、“有給は取得しやすい労働環境なのか”とかとか、

社会に出て仕事をする上で、どのくらい自由時間が取れるのかは重要なポイントですよね。

 

しかしながら、面接時にそれらの質問をすることは

面接官から「やる気がない」と判断されかねないので、タブーとされてるんですよね。

 

就職相談課の人も「あまり労働時間に関する質問はしない方が良い」って言うでしょうし、

大手就職・転職サービスのコラムなんかを見ても、

そのての類の質問はしない方が良い」って書いてあるところがほとんどです。

 

でもイメージと実際働いた時との乖離はその仕事を辞める原因にもなりかねないので、

個別質問のタイミングや年の近い社員なんかを捕まえてこっそり聞くことも、

その会社で長く働く上では大切なのかもしれませんね。

会社を辞めたい理由④:拘束型
  • 「残業時間上限は120時間まで」との社内メール。過労死ライン超えてるんですけど...苦笑(26歳/男性/SE)
  • 原稿が締め切り間近で徹夜続き。歩いて帰宅してる途中、意識が飛んで半分寝ながら歩いてました。(34歳/女性/編集)
  • 仕事を早く片付けると、「まだ余裕があるな」なんてみなされてどんどん仕事が降ってくる。それを避けるためにダラダラと仕事をしてる後輩って何なの...?(32歳/女性/医療事務)
  • 会社に宿泊は当たり前。帰宅するといつも郵便ポストが溢れかえってます。(27歳/男性/IT)

 

・会社を辞めたい理由⑤

社風型
「この会社の独自ルール、何のためにあるの?付き合うメリットって何?」

会社を辞めたい理由を聞く中で、五番目に番多かった理由は「会社の独自ルールに付いていけない」といったものでした。

 

会社の社風は個人がいくら主張しても変わるものではないですし、こちらも入社する前は気が付きにくいものですよね。

入社して、実際に働くと、“業界における自分の会社の立ち位置”が見えてくるでしょうし、

会社の良くない部分も見えてきてしまうんですよね。

 

変に派閥が出来てたり、仕事以外の場所で気を遣わなければならなかったりと、

このままこの会社でずーっと仕事していかなきゃいけないのかな。」

なんて考えが頭をよぎったりしますよね。

 

また、

人間関係に不満は無いけど、毎週の飲み会やカラオケ大会への強制参加がイヤ!

ってのも会社を辞める原因になりかねません。

 

この“会社の社風”に関しても、面接では聞きづらいし、

そもそもどんな聞き方をすれば答えてくれるかもわかりません。

会社を辞めたい理由⑤:社風型
  • 幹部連中はみんな怪しげな新興宗教に入ってる...。(25歳/女性/事務)
  • お客さんとの契約解除。やることがなくなり、四六時中ずーっと掃除。(31歳/男性/プログラマー)
  • 「何かいいアイデアは無いか?」って聞かれて、出した意見は全部ボツ。じゃぁ聞くな!(36歳/男性/Webコンサル)
  • 忘年会や新年会などの飲み会は必ず出し物をしなければならない。苦痛です。(24歳/男性/営業)
  • Twitterのアカウントが上司にバレて、愚痴を書き込めなくなりました。(27歳/女性/ライター)

 

・会社を辞めたい理由⑥

評価型
「俺、社長に嫌われてるのか...?それなりの成果は残してきてるよな...。」

会社を辞めたい理由を聞く中で、六番目に番多かった理由は「正当な評価を受けられいていない」といったものでした。

 

一生懸命に取り組んで、それなりの結果を残したにも関わらず評価されないとなると

今まで何のために頑張ってたんだろ...。」と、

やる気が出なくなってしまいますよね。

 

これも会社を辞めたいと思う大きな要因の一つのようです。

ましてや、セクハラやパワハラが日常的に行われてたり、

その対象が自分だけだったりすると“仕事に対するやる気”どころではないですよね。

 

そんな職場も少なくないようです。

 

やったらやっただけの評価は受けたいし、しっかりと仕事をして、セクハラやパワハラみたいな嫌な思いはしたくないですよね。

会社を辞めたい理由⑥:評価型
  • 課長(男性)が、可愛い人にだけあからさまに優しい!(27歳/女性/事務)
  • 仕事が全てが否定された。挙句の果てには文字の癖や喋り方まで。人格失いそうになった。(22歳/男性/工場勤務)
  • 上司は怒ると手が出るタイプです。痛い...。(24歳/男性/土木)
  • 休日返上でボランティア活動を強制させられてる。しかも感想文書かなきゃならないし。(23歳/女性/営業)
  • 後輩と比較されて、ネチネチ言われる。もう嫌です。(27歳/女性/保育)
  • ゴマすりの上手い後輩に先に出世された。(38歳/男性/メンテナンス)

 

・会社を辞めたい理由⑦

自由型
「仕事?...ってなんだっけ?」

会社を辞めたい理由を聞く中で、七番目に番多かった理由は「ただただ働きたくない」といったものでした。

「会社を辞めたい」だったり、「転職を考えてる」の以前に働きたくないんです。

 

家で好きな時に起きて好きな時に寝る生活をしたい!ずーっとゲームしてたい!そして、お金はいっぱい欲しい!

これが働きたくない人の率直な意見ですね(笑)

 

でも、この記事を読んでくださってるあなたにだけこっそりお教えします。

会社を辞めて、生活保護で生活してる友人がいるのですが、本当に楽しいのは最初の3日間だけだそうです。

 

「好きな時間に起きてテレビ見たりゲームしたり出かけたり、自由に過ごして、家では好きな時に寝る。

最初は天国かと思ったけど、“何もやることがない”のがこんなにもツラいなんて思いもしなかった。

ただ...働いてしまうと生活保護の受給額もその分少なくなるから、働く気も起きないんですけどね(笑)」

 

働かない生活って憧れなんですけどね(笑)

会社を辞めたい理由⑦:自由形
  • 家から出たくない。通勤電車、折り返して戻りたい。仕事中、辞めたい。残業、クソ。(32歳/男性/広告)
  • 彼女に振られて仕事どころではない。(28歳/男性/販売)
  • 仕事のことを考えただけで動悸がする。(24歳/女性/テレビ関係)
  • 毎週木曜日の朝が一番会社辞めたいと思ってる。毎日そうだけど。(34歳/男性/エンジニア)

 

“新卒が会社を辞めない事のメリット”って何だ...?

"今の会社を辞めちゃったらお金もないし、辞めたら食いっぱぐれちゃうじゃん!"

なんて言われるかもしれませんが、

それも特に問題ないかと思いますよ。

 

今の会社にしがみつく理由って、

正社員であること
職歴に傷がつく
収入面
世間体
親を悲しませるかも

なんてところかじゃないかと思うのですが、

別に"新卒で入った会社を辞めずに続けることのメリット"ってそんなに無いんじゃないかと思うんです。

 

正社員の特権って、
福利厚生
年金
賞与
世間体が良い
親が安心する

くらいじゃないですかね。

 

福利厚生や賞与、年金については自分でそれ以上稼いで払っていけばいいし、

世間体なんかは別に気にする必要も無いと思うんですよね。

ご両親に関しては納得してくれるまで時間かかるかもしれないですけど...

 

そんな"金銭面"や"世間体"を気にするよりも、

"自分の自由な時間を持つ"ってことに拘った方が良いですよ。

会社辞めて...どうするのさ...?

"時間"ってのは、成功者にも愚者にも平等に与えられてて、使い方によっては

物よりも、情報よりも、お金よりも価値があるのではないかと思います。

 

そんな貴重な時間を3年間も無駄にするよりは、とっとと会社を辞めて、

"自分の自由な時間"として使った方が良いと思うんです。

 

自由な時間が手に入ったら、まずはなんでも良いので自分のワクワクする情報を仕入れたら良いんです。

本を買っても良いし、YouTubeを見ても良い。今なら良質な情報は山のように溢れてるんです。

そして、色々な人に会った方がいいんです。

 

出来れば、信頼できる、身近で最も成功してる人

そうでなければネットで募集してる交流会に顔を出しても良いし、

僕みたいにマッチングアプリを使っても良いと思います。

 

下は僕がマッチングアプリの使い方を間違って、痛い目を見たことを記事にしたものです。

・僕が"ライフスタイリスト"を辞めた、たった1つの理由。

 

とにかく多くの人と会うことです。

人と会って話すことで、自分の中には無い考え方がたくさん入ってくるし、

どんどん新しい考え方も生まれてくるんです。

 

それで、視野がグッと広がります

 

"量子力学"のお話にもあるように、心底自分が求めてる人には、行動し続けてれば必ず会えるのではないかと思います。

 

人と会い続けて、視野が広がっていく中で、面白い話があったら乗ってみるのも良いと思うし、

自分だけで出来そうなことがあれば考える前にチャレンジしたら良いんです!

 

好きなタイミングで自由な時間を取れるのって、会社員でないことの特権ですよね。

知らないことって山ほどあるんだよ...!(僕も)

僕の場合、新卒で就職したところは不動産営業で、飛び込み営業や駅前キャッチ、鬼電話、終電帰りなどなど...

そんな会社でした(笑)

 

その時の様子を下記記事にまとめました。

・会社を辞める理由...不動産営業が24時を過ぎても帰れない理由とは!

 

新卒で入社して、2週間目には

"なんか思ってたのと違うな。でもとりあえず3年は続ける!"

 

新卒で入社して、1ヶ月が終わる頃には

"毎日遅いしめちゃめちゃツラいじゃん。こんな会社辞めたい!でも新卒で入ったんだし、とりあえず1年間は頑張ってみよ!"

 

新卒で入社して、2ヶ月が終わる頃には

"飛び込み営業やキャッチばかり。こんな会社辞めて、何か別のことがしたい!でも半年頑張ればモノになってくるのかな。。。"

 

で、その月の最終週には"もうムリだ。。。明日にでも会社辞める意思表示をしよう。。。"

ってなってたんです。

 

期間にしたら3カ月。

新卒で入った会社を辞めるまでには相当なスピード感です。

 

そうです、私が

ツラい仕事からはとことん逃げてきた、

なまけものブロガーのっちです!(笑)

 

今となっては"3ヶ月近く無駄にしてしまった...どうせ辞めるならもっと早く辞めておけば良かった"って

とても後悔してるんですよね。

 

"なんか違和感あるな。仕事辞めたいな。"

なんて一度思ったら、その思いが覆されて

"やっぱり頑張ろう!"なんてなることってまず無いと思うんです。

 

その会社で一生やってくつもりが無いのであれば、

とっととやめてその貴重な時間を意味のあることに使った方がいいんじゃないかと思います。

 

"会社員として一生やっていくんだ!"って覚悟があるのならば、職歴や世間体はめちゃめちゃ大事です!

今の会社もそんな簡単にはやめない方が良いんじゃないですか?

 

でも、そういうわけではないのであれば!

 

今の会社に疑問を持った時点で、辞めることを選択肢に入れて、

新卒で入った会社であれ、辞めたいと思ったならとりあえず退職した方が良いんです!

正社員に拘らなければ、食べていく方法はいくらでも、山のようにあるんです。

 

“会社を辞めるなんて言ったら、急に仕事仲間は冷たい態度になるんじゃないのか”って心配な人は、下記記事を参考にしてみて下さい。

・“会社辞めたいです!”まわりの反応はどう変化するのか?

 

で、自由な時間を使って、とにかくまずは視野を広げましょう。

何だったら僕に連絡くれてもいいし。。。

学校では教えてくれない世界ってめちゃめちゃ広いんです...!

 

雇われのサラリーマン人生が良いのか悪いのかは、下記記事で紹介してます。

・サラリーマンはクソつまらない生き方なのか?

篠原さん
視野を広げるには、アレコレ考える前にまず行動ですよ。

 

女の子
わぁー!珍しく意識高いこと言ってますね(*^^*)?

 

おすすめの記事