会社をどうしても辞めたい!副業で会社の収入を追い抜いて、ゆくゆくは独立したい!

そんな強い願いを持った方、少なくないのではないでしょうか。

ブログも、そんな“本業を超える収入を得られる副業”のひとつです。

 

でも、ブログで稼げるかは...ジャンル選びの段階で8割決まってしまうんです!

ブログのコンサル受けてきたよ♪

お疲れ様です!

なまけものブロガーのっちです!

 

昨日は毎週恒例となりました、大崎講義の日でした。

毎週毎週「先生!凄いっす!!」なんてなってる訳ですが、今週も例外なく「凄いっす!!」ってなってます。

 

毎回絶対に情報提供してくださるんですよね。

しかも、コンサル受ける側が"今欲しい情報"だったり、"導入すれば情況が改善する"なんてものばかりで。。。

その引き出しの量が半端ないんす!

 

昨日は、自分の記事の特性を調べられるサイトを教えてくださり...

例えば"転職"ってワードが何回使われてるのかとか調べられるんですよね。

 

「キーワードを散りばめるって言ったって。。。どうやってGoogleロボットは判断してるんだろう.,.」

って思ってたところだったので、今の僕に対しては即戦力になってくれるんですよ。

 

まだそのサイトをちゃんと触ったわけではないので他にどんな機能があるのか分かりませんが、

いやぁ。。。

先生!さすがっす!!

広告単価が高いジャンルはおいしいの...?

さてさて!

アドセンスブログを始めるに当たって、ジャンル選びって物凄く重要なんですよ。

 

"表示される広告単価の高いジャンル"なんてのが決まってまして、

中には1クリックで1000円を越えるものもあるんです!

 

どんなに訪問者が少なかろうと、1日たった3回クリックされるだけで、

月収10万円に到達出来るんですよね。

 

"なんて美味しい!!"

 

"広告単価が高くなるジャンル"で有名なのが、

保険、クレジットカード、お見合い、エステ、英会話などなど。。。

"サービス自体の料金が高くて、尚且つアフィリエイト案件のあるもの"というのは、

広告主側は「高い広告費用を払っても1案件決まれば利益になる」ので、

必然的に広告単価は高くなるんですよね。

 

それだけお金をかけてでもお客さんが欲しいんです。

 

で、そんなジャンルには

"サイトを作りまくってるガチアフィリエイター"がバンバン挑んでるので、

アドセンスブロガーが1サイトで挑んでも勝てないんです。

 

なので、"広告単価は高いけどアフィリエイト案件の無いもの"なんかは狙い目みたいですよ。

例えば"自動車"なんかはそんな"美味しいジャンル"の一つみたいですね。

“なまけもののためのビジネス書”はどうなの?

かくいう、この"なまけもののためのビジネス書"も、

そんな広告単価の高い"転職"ジャンルのブログなんす!

 

最初こそ何も知らなかったので「バンバンクリックされれば億万長者ww」なんてやってたわけですが。。。

ライバルが多すぎてなかなか検索上位に上がってこないんですよね。

 

うーん。。。ちょっと困った!

 

けど、それについても先生からアドバイスを頂いて、

"それこそターゲットを絞りに絞って、ニッチワードからの流入狙うんですよ!"ってものです。

 

確かに今まで書いてきたのって"転職したい人へ!"とか、

"アフィリエイトとは!"みたいな大きいところを狙った記事しか書いてこなかったんですよね。

 

例えて言うなら...ゴジラにピストル撃ってるようなものです。。。!

 

それではなんの意味も無いので、まずはゴジラよりも弱い生物から倒していって、

ゴジラに振り向いてもらわなきゃならないんですよね。

 

ブログで稼いでいくのなら...

どんなジャンルを選ぶのかがめちゃめちゃ大事なんです!

 

篠原さん
ブログで、稼げるか稼げないかはジャンル選びで8割決まるんです。

 

女の子
わぁー!請け売りですね(*^^*)!

 

 

おすすめの記事