仕事、辞めるつもりです...

言うのは簡単です。

ただ口に出せば良いだけなんです。

 

でも...その仕事を辞めた後のこと考えてますか?

ちゃんと考えないと...大きく後悔することになりますよ。

 

そんな後悔をしないための!

仕事を辞めるうえで絶対に必要な2つの覚悟”をお話しさせていただきます。

 

お疲れ様です!

なまけ者アフィリエイターの篠原さんです!

 

身内や、仲の良い友人なんかに「今の会社辞めようと思ってるんだよね。。」なんて相談すると

必ず帰ってくるのは「ちゃんと考えたの?辞めない方が良いんじゃない?」なんて答えです。

 

勿論、相談した人の身上を心配した上の"辞めない方が良いんじゃない?"なのかとは思いますが、

もう少し掘り下げてみると

"何の計算も無しに、後先考えずに辞めるのはまずいんじゃない?ちゃんと、辞めたあとに時分に降りかかってくることに対しての覚悟は出来てるの?"

ってことなのではないでしょうか。

 

そうなんです。

 

"会社を辞めたい"って言うのは簡単なのですが、実際に行動するとなると、

様々なことが身に降りかかってくるし、それに対しての"覚悟"が必要なんです!

 

今日はその"会社を辞める上で必ずしなきゃならない2つの覚悟"を、実体験を元にお話いたします。

仕事を辞める上での覚悟とは...?

一つ目は"毎日会ってた上司と会えなくなる"ってことです。

「当たり前じゃん!」って思われるかもしれませんが、これが結構ツラくて。。。

 

毎日毎日会ってる上司ですよ!

いくら顔を合わせるのが嫌でも、厳しいことを言う上司でも、

"毎日のように会ってる"ってことは、生活の一部なんですよね。

 

それがゴッソリ無くなるということは。。、

結構な寂しいものがあるんです。

 

いくらクソな上司でも当てはまります!

"嫌な人の顔を見られなくなるならラッキーじゃん!"ってのもひとつあるのですが、

それ以上に"当たり前のように会ってた人に会えなくなる"って事実の方がツラいんですよね。

 

上司だけではなく、同僚や後輩含めて会社関係の人は全部そうなのですが、

特に"上司に会えなくなる"のがツラいんです。

 

二つ目は、お金です!

"会社辞めても2年くらい食いっぱぐれない貯金はあるよ!"って人なら良いのですが。。。

その貯金が"一年未満しか暮らしていけない"とかだったら、それも相当精神的にツラいです。

 

「計算するだけでしょ?」なんて思うかもしれませんが、

毎日のお金財布とにらめっこしながら、「今月はいくらまで節約できるかな」とか

毎月通帳とにらめっこしながら、「このままのペースで行くとあと3ヶ月で貯金は無くなるな

なんてやってるんです。

 

目に見えてガンガンお金が減っていく感覚、めちゃめちゃ精神的にツラいですよ。

 

この"上司と会えなくなる"ってことと、"お金が目に見えて減っていく"の二つの覚悟、

会社を辞めるつもりであれば絶対に持っておくべきです。

覚悟が出来てないとどうなるの...?

なんでこんな記事を書いたかっていうと、

僕が会社を辞めたときなんてすごーく大きな失敗をしたんですよね。

とにかく"辞めたい"の一心だったので、"出張所終わったタイミングで必ず意思表示するぞ!"ってなってて、

あんまり後先考えずに"辞めます"なんて言っちゃったんです。。。

 

その時は直属の上司は海外出張だったので、別の方に意思を伝えたんです。

それこそ、その時一番嫌いだったそれこそ"クソな上司"に伝えたんですよ!

でも、その上司の態度は言う前と言った後じゃ全然別人になっちゃうし、

いかんせん、めちゃめちゃお世話になった直属の上司とも

"中国出張行ってらっしゃい!お気をつけて!"って見送ってきりだし。。。

 

その後、直属の上司は電話連絡くれたりして、

「一回飲もうよ」なんて誘ってくれてたりはするのですが。。。

その上司の拠点が埼玉になったこととか、海外出張が多いこととか。。

 

僕もなにかとコロコロ動いてたりで全然会えてないんですよね。

めちゃめちゃお世話になったのに、一方的に切る形になってしまって。。

凄く失礼だし、めちゃめちゃ後悔してるんです。。

 

あと、“今となっては”の部分が大きいのですが、その当時の“クソな上司”も、

仕事に対してはとても“取りに行く姿勢”の方で...

たまに、「またお会いしたいなぁ。。。」なんて思うんですよね。

 

でもそれって、叶う可能性はとても低いんです。

 

あとは、お金の面も!

その会社を辞めたときの貯金ってギリギリ4ヶ月暮らしていけるくらいしかなかったんですよね。

 

で、毎日財布とにらめっこしながら、

今日のペースで行けばあと2ヶ月は耐えられるな」なんて計算するんです。

そんな日が続くと、思考もおかしくなってて。。。

 

2か月後、貯金が底をついたら水道もガスも電気も止まるな。そうしたら漫画みたいに生のパスタかじるのかな。。。トイレも流れなくなっちゃうな。公園まで毎回通うのは不便だし。。。そうだ!川の水をタンクに入れておけばいいのか!明日は灯油用のポリタンク買いに行こう!

とかとか。。。

 

余裕がないとこんな感じになってしまうんですよね。

もう普通じゃないんですよ。。

後悔はできるだけ小さくしたい!

そんな生活に陥らないために!

 

"上司に会えなくなる覚悟"を持ちましょう!

心残りならば、ちゃんと話し合う場を設けてから辞める意思表示をしましょう、

ってことと、

"残りのお金でどのくらい暮らせるのか"はちゃんと計算しておきましょう!

"最悪、川に水を汲みに行く覚悟"を持ちましょう!

それが嫌なら、新しい仕事先を見つけた上で辞めるとか、充分な貯金を作った上でやめるとか。。。

 

"仕事を辞める"ってのは、言葉で言うのは簡単ですが、それに伴う"代償"は大きいです。

それを受け止める覚悟を持った上で意思表示しないと...

 

後悔することになりますよ。。。!

 

篠原さん
重いのはイヤだったので、10Lのポリタンクを2つ買いました。色は白色です。

 

女の子
わぁー!本気のやつですね(*^^*)!

 

おすすめの記事