人付き合い、社会で生きていく上で断ち切ることはできないですよね!

 

あの人は自分のことどう思ってるだろう...

今の一言、相手を傷つけてしまったかな...?

 

他人と付き合っていく中では色々なところで気を遣うし、それだけで気疲れしてしまうこともしばしば...

そんな!“人付き合い、ちょっとつかれちゃったな...”ってなってる人にこそ読んでほしい!

他人の目を気にせずに生きられるかもしれない考え方です!

 

お疲れ様です!

なまけものブロガーのっちです!

 

私はいつだって勝つと思った方にベッドする。ただそれだけ。

5年程前、ある映画で、ヒロインが主人公の敵に言ったセリフです。

 

そのシーンを見てた当時は

なんて身勝手な人なんだ!

って思ったことを覚えてます。

 

というのも、そもそもこのヒロインは映画の終盤まで敵側に付いてるんです。

そして、映画は終盤。

 

主人公は一方的にやられ続けてるわけです。

理不尽なルール、理不尽な場所、理不尽な声援…

 

そこで、敵とやりあう中で、主人公はある秘策を思い付き、形勢逆転します。

その時にそのヒロインは敵側から寝返って、主人公側に付いて言うんですよね。

 

私はいつだって勝つと思った方にベッドする。ただそれだけ。

 

このセリフ、一見するととても自分勝手に、とても都合の良いように聞こえるかもしれません。

でも、一貫して一つのルールに従って行動する姿勢は、とても大切なのではないでしょうか。

優先順位を決める...!

人生は選択の連続である

シェイクスピアの有名なフレーズです。

 

"今日はなにやろうか"

"友達に誘われてるしなぁ"

"上司との飲み会の日だ"

"だらだらしたいなぁ"

"仕事もしなきゃ"

 

次の休みの予定を決めるだけでもたくさんの選択肢があるのではないかと思います。

 

でも、このたくさんの選択肢も、"一貫したルール"に従えばそんなに難しい選択ではないような気がします。

 

映画のヒロインのように、「勝つと思った方にベッドする」だけでは正直極端な気はするのですが...

 

・楽しいと思えるかどうか

・その選択肢をくれた人に尽くしたいと思えるかどうか

・選択した後に大きな成果が得られるかどうか

 

この辺りのルールで選択肢を決めていくことで、最も最適なものが選べるのではないかと思います。

長い目で見た、自分の最大限の成長ができるのではないかと思います。

なにかと言い訳しがち...。

"上司だから"

"友達だから"

"楽そうだから"

"可哀相だから"

"お金がないから"

 

もし、こんな理由で選択肢を決めてたとしたらとても勿体ないんですよね。

 

時間は有限なんです!

昨日、YouTubeを見て無駄に過ごした1時間は、

2度と戻ることはないんです。

さて、GWどう過ごそうか...!

そんなことを考えてゴールデンウィークの過ごし方を決めてました。

 

そしたら、スウェットで、髭伸ばしっぱなしで、大量のチョコレートを食べながら、

漫画読んだりゲームしたり。。。

 

そんな日は一切なくなってしまいました\(^o^)/

幸せなことです。

 

篠原さん
僕はいつだって美味しい思った方を購入する。ただそれだけ。

 

女の子
わぁー!食いしん坊ですね(*^^*)!

 

おすすめの記事