お疲れ様です!

なまけものブロガーのっちです!

 

会社を辞めようとしてる人の理由は人それぞれだと思います。

最近メッセージで良く「今の会社を辞めようかと思っている」との相談を受けるのですが、

その内容はいくつかのパターンに分けることが出来ます。

会社を辞めたい7つの理由...!

  • 1、会社を辞めたい理由:お金給与面に不満がある
    …業績不振で給与を20%カットされた
    …残業手当やボーナスが一切出ない
    …制服が自腹で、生活費を圧迫している
  • 2、会社を辞めたい理由:人間関係
    人間関係がめんどくさい
    …新人の挨拶が適当すぎて毎日イライラしている
    …上司の指示がコロコロ変わり、やった仕事が無駄になる
    …隣にいる上司の香水の匂いがキツい
  • 3、会社を辞めたい理由:仕事内容

    仕事内容がつまらない
    …毎日毎日コピーばっかり
    …上司に「売ってこい」しか言われない
    …高齢者に高価な宝石を売りつけるのは心苦しい

 

  • 4、会社を辞めたい理由:労働時間
    労働時間が長い…今日で会社に12連泊目
    …仕事を終わらせ、早く帰ろうと次々に仕事が降ってくる
    …毎日終電まで仕事
  • 5、会社を辞めたい理由:社風
    社風に合わせるのがツラい…忘年会、新年会、歓迎会、送別会...飲み会の度に出し物をしなくてはいけない
    …昔からのやり方を重視していて、新しいやり方に目を向けない
    …仕事がない時には掃除をしなくてはいけない

  • 6、会社を辞めたい理由:評価
    仕事に対する評価が真っ当に受けられていない…ゴマすりの上手い同僚がどんどん出世していく
    …いつも年下の同期と比較される
    …可愛い社員にだけひいきしている男性先輩社員
  • 7、会社を辞めたい理由:働きたくない
    ただただ、働くのが嫌だ…家でずっとゴロゴロしていたい
    …ずーっと趣味の時間を過ごしていたい
    …出勤中も勤務中も帰宅中も、常に辞めたい

会社を辞めたい理由は人それぞれなのですが、あなたの「会社を辞めたい理由」は、上のものに当てはまりましたでしょうか?

 

しかしながら、"突然「会社辞めたいです!」なんて言ったら、まわりはどう変化するだろうか。。"

って気になってる人、少なくないと思います。

 

僕も、会社を辞める時は色々気にしてしまって、"まわりはどう変化するだろうか"って思ってたんです。

 

僕の場合は結構ネガティブで、

突然、会社辞めたいなんて言ったら、仕事仲間じゃ無くなるわけだし、もしかしたら"めちゃめちゃな仕事"を押し付けられるかも!

とか、

無視されるんじゃないか。。。?」とか、色々心配してたんです。

 

今日はそんなに疑問にお答えするために!実体験を元にお話しできればと思います。

"既に会社は辞めてるよ"ってひとは、自分の過去と照らし合わせてみても面白いかもしれませんよ。

会社辞めたいです!周りの反応の変化は...?

結論から言うと、周りの反応はガラッと変わります。

でも、心配してたような"「会社辞めたい」と言った翌日から、めちゃめちゃ仕事を押し付けられる"とか

"「会社辞めたい」と言った翌日から、無視される"ってことはありませんでした。

 

一番ビックリしたのは一番恐かった上司の反応です。

会社を辞めたいという意思表示をする前までは、"自分には厳しく、人にはもっと厳しく

なんて教育スタンスで、少しのミスだけでも怒鳴られてたんです。

末端のどうでもいい仕事振ってくるし、常にツンツン尖ってるし。。。

 

でも、「会社、辞めようと思ってるんですよ」って伝えた途端に、「そうなんだ。。。」って

すごーく寂しそうな顔をされたんですよね。

 

で、しばらく沈黙があった後、

何か仕事に対して不満があったの?

もしかして、少し前に後輩が辞めたことが原因?

とかとか。。色々聞かれました。

 

でも、その場では受け答えは全て用意してあったので、

いえ、不満は無いんです。ですが、本当にやりたいことが見つかって。。」なんて感じで

"なるべく隙が無いように"突き通してしまったんですけどね。

 

この、"一番恐かった上司が急に寂しそうな顔になった"ってところが一番ビックリしてます。

 

所属してた部署の部長

「そっか。。やめちゃうのか。やりたいことがあるならしょうがないけど、本当に不満は無かったのか?」

なんて感じで、同じく寂しそうでした。

 

あと、年が近くて仲良くしてくれた先輩は

あーあwまたお前もかw」なんて感じだったし、

常々"会社辞めたい!隙があらばこんな会社辞めてやる"ってこぼしてた後輩は

"とうとう言っちゃったんですね!ずるいですよー!"なんて反応でした。

 

当日はそんな感じです。

 

で、後日、"一番恐かった上司"と、"部長"交えて飲みの席に誘ってもらって、

もう終わったことだししょうがないんだけどさ、本当の辞める理由聞かせて貰えないかな?

なんて感じでいろいろと理由聞かれました。その時は何も用意してなかったし、

"ちょっとキツかったっすw"って少し本当の理由言ったんですけどね。

 

あとは。。別の先輩にも近所の中華料理の店に連れられてご飯ご馳走になりました。そこでも

本当に理由はキツかったからでしょ?わかるよwいっても今のうち、ブラックだしさww俺が入社した当時に今の篠原みたいなキツさだったら間違いなく辞めてるわw

みたいな話でした。

イヤな上司は本当に“イヤな上司”なのか...?

うーん。。。

 

みんな本当はいい人なんですよね。

 

仕事場での"恐い上司"は、"自分には厳しく、人にはもっと厳しく、少しの事でもミスがあると怒鳴る"

なんて感じのクソ上司だったんです。

 

"部長"も、"お前なら出来るでしょ?というか、出来なかったら知らないよ。"みたいな

むちゃくちゃな仕事の振り方をする部長なんです。

 

"先輩社員"も、"今のその単語、どういう意図があって発したの?"なんて、

重箱の隅をつつくような怒り方をするクソ先輩だったんですよね。

 

でも、「会社辞めたいです」って言った途端に、仕事仲間ではなくなるはずなのに、

色々話聞いてくれて、放ったらかしにもしないでいてくれて

なんのバックも見込めないのにご飯までご馳走してくれて...

 

"恐かった部分"、"嫌だった部分"ってのは全部その人の教育方針だったんですよね。

クソ上司の発言は“嫌味”なのか“愛の鞭”なのか...?

最近、人からちゃんと教えてもらって"吸収してやる!"と思って動いてることとか、

人に教えることも少しあって思うんですけど、

教育も"正解不正解"ってないんですよね。

 

その人がその教育方法しか知らなかったり、"今まではこのやり方で後輩育ってるから"ってのがあったり。。

優しければいいってもんでもないし。

 

一番良いのは、"臨機応変に、その人に寄り添った教育方法で"ってのなのかもしれません。

僕自身それに到達するにはまだまだなんですけどね。

 

さて、結論ですが、

みんな悲しそうな顔をして、キツい上司も優しくなる!ご飯ごちそうしてもらえて、色々聞かれる

でした!

 

もし、自分の後輩が"辞めます"何て言ったら、見放さずに優しくできるのか。。

いや!"会社辞めたいです"なんて言われないようにマネジメントできるのか。。

今後、避けては通れない課題です。

 

もし、

会社、辞めたいんだけど、上司を裏切ることになるし、言える雰囲気じゃないし、周りの反応はどうなっちゃうんだろう

って心配の方がいたら、少しだけ勇気を出して、少しだけ前進してみるといいかもれませんよ。

 

 

篠原さん
世の中、本当に悪い人なんていないんです。

 

女の子
わぁー!それは言い過ぎですね(*^^*)!
おすすめの記事