おはようございます!

なまけもの兼アフィリエイターの篠原さんです!

 

やっと!!やっとです!!アドセンス審査通ったんですよぉぉぉ!!!

もうね、放っておかれてるのかと思いました。

 

というのも...

親ドメインしか審査対象じゃないのを知らなかったんす。

子ドメインとアドセンスをリンク付けして、親ドメイン

を審査させてるという...

 

これじゃ不合格続きなのも無理はないですよね。

アドセンス通過条件は人によってさまざま!

 

で、そんなことを短期間で2回繰り替えして、

親ドメインしか審査対象じゃねぇじゃん!

って気づいたのが5月6日の日曜日、21時頃!

 

あわてて、子ドメインの内容を親ドメインにお引越しして、

再審査ボタンを押したのがその日の25時頃だったんです。

 

それから月日は流れ...

もう、楽天アソシエイトか、A8でもなんでも良いけどクリック報酬型の広告貼るか。こんなことでブロガーの夢、終わらせてたまるか!

なんて思ってた矢先でした。

 

昨日の朝、お気に入りの元町のコメダ珈琲で通例のメールチェックをすると...

このたびは AdSense にお申し込みいただきありがとうございます。おめでとうございます!アカウントの承認手続きが完了しました。

って来てたんです。

 

受信時刻は、5月15日26時30分!

9日間と1時間半...長かった。。

 

先生は、アドセンス審査に関しては

「6記事、写真なしで、2時間くらいで通りましたよー♪」

って仰ってたのに!

このブログのアドセンス通過の条件は?

僕のほうでも色々調べてみたんですが、書いてあることってサイトによって本当にマチマチなんですよね。

 

“審査落ちしてから2週間は期間を開けないとその間に出しても自動的に審査落ちになるよ。”

“記事は20記事。30記事のほうが通りやすいよ。”

“広告と間違われやすいから、画像は無しのほうがいいよ。”

“画像無しと画像ありのサイト比較したときに、画像ありサイトのほうが見栄えがいいし、閲覧者もたのしいよね。Googleさんが広告貼りたいのはどっちだと思う?

1500文字程度の記事90記事でやっと通過!”

1000文字に満たない記事はすべて非公開にしたよー”

日記系のブログは通りにくくなってるよ。”

4日間も待った!長い!”

2週間も待ちました!こんなに待つ必要、無いっぽいですよ!”

“1週間待っても連絡なかったら、Googleさんに連絡するとその後2時間で通過連絡来ました!”

 

とかとか。

たぶん、ヤフープロモーションの審査と同じで、人間が見て回ってるんですよね。

で、明確に統一された審査基準はないんだと思います。

 

そこで、僕のアドセンスに通した方法を大公開!

・1000~1500文字にの記事を30記事。(800文字の記事とかはぐちゃぐちゃ文章でもなんでもいいから文字追加しました)

・顔写真アリのプロフィール設置。

・画像はプロフィールの2枚のみ。

・お問い合わせフォーム設置。(といっても、スパムが酷かったので自分のアドレスは誤記にして、メールが飛んでこないようにしてました。)

・カテゴリは5つ程。(未分類は0記事にしました。)

・色はダイバーデフォルトじゃ気に食わなかったので、カスタマイズで色々いじってました。

・1週間経過直後の5月13日に、アドセンスの問い合わせフォームで「まだなんですか?なるはやでおねがいします。」みたいな文章を送りました。

 

こんな感じかなぁ。

これからアドセンスブログを開始しようとしてるお仲間さんたち、参考に、少しでもなれば幸いでっす!

アドセンス通過がゴールじゃない!

アドセンス通過なんて大したことじゃないのかもしれません。

実際まだ1円にもなってないわけだし。

でも、舞い上がってます。。。!

 

ブロガーのっち、本格始動!!

あとはお客さんにどれだけ楽しんでもらえるか!

どこに誘導するか!

 

試行錯誤の日々が…始まるっっっ!!!

篠原さん
アドセンス通りました日記です。

 

女の子
わぁー!ソーセージのないアメリカンドッグですね(#^^#)
おすすめの記事