独立を目指し、副業に日々取り組んでおられる方多いかと思います。

ブログも、独立を目指せる副業の一つなんです!

 

ブログのは“情報発信媒体”なので、その価値が読み手に伝わらないとなかなか伸ばすのは難しいのですが...

そんな、“情報”に“価値”を付加するポイントをお伝えいたします!

情報の価値はどんどん落ちている...

お疲れ様です!

なまけものブロガーのっちです!

 

最近、頭の中の整理のためにTwitterで好き勝手呟いてるのですが、

情報発信、頑張るぞ!

みたいなことを呟いたときに急に弟からリプライが飛んできまして。。

 

情報に価値はなくなってるから厳しいよ

みたいな。。。

 

「わかっとるわ!」と思う反面、確かに世の中の流れ的に見ても、

情報ってのはどんどん価値が落ちてる事実があるんですよね。

 

良いか悪いかに関わらず、人が関心のある情報ってのはすぐに拡散されるんです。

 

テレビ、口コミ、SNS...

で、受け手もすぐに発信するので、爆発的に情報は広まり、珍しくもなんともなくなってしまうんです。

 

でもその反面!

"情報発信で食べてる人”が増えてきてるのも事実なんです。

"価値の無くなりつつある情報で食べていくとはどういうことなのか!?"

情報に付加させるべき“価値”とは?

情報発信で食べてる人がいるってことは、発信してる情報で受け手が満足してるってことなんですよね。

で、受け手を満足させるには大まかに分けて3つくらいの要素があると思うんです。

順番に見ていくと…

◆一つ目:"希少性は高いか"!◆

当たり前のことですが、誰も知らないような情報は価値があるんです。

あと、"オリジナル"のものも価値があるんですよね。

 

"他には誰も知らない稼ぎ方!"みたいな情報商材とか、小説や音楽なんかも

それに当たるのではないかと思います。

 

ブログアフィリなんかも情報発信に当たります。

ベーシックなやり方としては、「実際に使ってみました!」ってものです。

 

実際に使った人の"生の意見"ってのは唯一無二のものですし、

希少性も高く価値があり、それを求めてる受け手も多いんです。

 

僕が最近始めたブログはちょっと違って、

多くの口コミから信頼できるものを精査して、本当に効果があるのか検証してみました!

ってものです。

 

これも、

「分散して、何がいいのか何が悪いのか分からないから商品購入に踏み込めない!」

って受け手には価値があるんです。

◆二つ目:"やり取りができるか"!◆

授業、コンサル、コーチングなんかがそうなんですけど、

分からなければ聞いてみれば良いや。

安心感ってとても大切なんです!

 

もし一人で、独学で商材買って取り組んでたとしたら...

分からなくても自分で解決するしかないんです。

めちゃめちゃ調べて、トライしてエラーして...とても多くの時間がかかります。

 

もしかしたら心が折れてしまうかもしれません。

 

コンサル受けてる身として、"聞けばいっか"の安心感には何度も救われましたし

"このやり方、間違ってないですよね?"

って聞けたことも大きいし、思わぬアドバイスも貰えたり。。

 

この"情報のキャッチボールが出来る"ってことはとても大きな価値なんです。

 

テレビ離れが深刻化し、YouTubeが伸びてるなんてのもこの

"一方通行ではなく、実際にやり取りができる"

ってところが大きいんです。

◆三つ目:"ライヴ感があるか"!◆

これについてはホリエモンも意見を述べてました。

 

「私は大抵、セミナーでは本で書いてあるのと同じようなことをしか話さない。でも毎回満員だし、中には何度も通ってるような人もいる。それは、"情報そのもの"を欲しいのではなく、"ホリエモンが生で喋ってる"ってライヴ感だけが欲しいだけなんだ。」

 

らしいです。

 

確かに、有名著者が開くセミナーなんかも行ったことがあるのですが、

内容って「本の中身+α」なんですよね。

 

この"+α"は聞けて良かったなぁって思いますけど、それ以上に

わぁー!やべぇ!あの三木雄信が目の前で喋ってる!!

って所に興奮したんです。

 

同じようなことを瀬戸内寂聴さんも言ってたな。。

 

でも、"ライヴ感"ってのもめちゃめちゃ価値があって

何かコンテンツを売る上ではとても強力な武器になるのではないかと思います。

 

"大衆を惹き付ける話し方"、使い方によってはこれだけで億万長者になれるようなスキルなんです。

 

あとは...上の三つには当てはまらない"めちゃめちゃ有名で、一方通行で、

ライヴでもなんでもない情報"だとしても、

相手が知らなくて、"知ったことによって行動し、その先に利益を生み出す"ものがあったとしたら、

それも価値のある情報なのではないかと思います。

...情弱商法ってやつですね。

結局は、いかに相手が“価値”を感じてくれるのか

長々と書いてきましたが、これから"情報発信で食べていく"ってなったら、発信する情報に

"希少性は高い(オリジナル)か"、

"やり取りが出来るか"、

"ライヴ感はあるか"、

のどれかの要素を"付加価値"として付けることは必須になるかと思います。

アフィリエイターとして活動していく上でも、これらは意識して、

"どうしたら相手の求めてる要素を提供できるか"を考えなくてはならないかと思います。

 

その上で!

 

"情報発信、がんばるぞ!"(^o^)

 

篠原さん
昨日は日曜だし雨だし寒かったので、そんなことをずーっと考えてました。

 

女の子
わぁー!まーたひよっこが偉そうなこと言うシリーズですね(*^^*)!

 

おすすめの記事