【ひよこがひよこを創るまで(53)】

おはようございます!
昨日から、やる気に満ち溢れている
なまけものブロガーののっちです!

昨日なんかあれっすよ!
2回もパソコンの充電"0"にしましたからね!
しかも、YouTubeもFacebookも見ずに、アフィリだけでですよ。

凄くないすか?

...この安物クソスペックPCはやく変えたい。。。

.

この"やる気"についは、色々な本読んだり、コラム見たり、
話聞いたり過去の自分の傾向なんかから
一応、"こうしたら上がる"みたいなものはあるんです。

ですが、ナカナカ完璧にコントロールするのは難しいんですよね。

というのも、つい先週の木曜日まではやる気がほぼゼロで、"やることだけはやってあとは遊んでる"みたいな状態だったからです。

心理学の権威であるアドラーさんであれば、きっと

「やる気が出ないのではなくて、
"変わりたくない"という目的を達成するために、
行動しないことを選択してるんだよ。
変わった先にある"失敗した自分"を
恐れてるからなんだよ」

なんてアドバイスをくれるに違いありません。

この理論も言ってることは分かるし、
そういう面もあるのではないかと思います。

でもこれでは"激しく上下するやる気"を
説明できないんですよね。

.

やっぱり、"やる気の上下"なんてのは
もっと表面的な部分に要因があるんです。

今回僕の中でやる気が上がった要因としては、

"何をしたら売り上げ上がるのか分からない。
とりあえず目の前にある山を少しづつ攻略してくか。。。"

"こうすれば売り上げ上がるんだ!コレやってアレやって...
やること一杯すぎ!終わらねぇ!"

この"見えてなかった部分が見えた"ってのが1つ。

あとは、
何故か3日くらい売り上げがラッキーパンチで、
"やってることは間違ってないんだ!"って思えてるんです。

この"承認欲求が満たされてる"ってのが1つ。

そうです!
典型的なゆとり甘ちゃん世代なのが私たちです\(^o^)/

"みえる化"して"承認欲求を満たしてあげる"だけなんです。

この感覚を覚えておいて、自分のやる気だけではなく、
人のやる気もコントロールして上げられるようになったら
楽しいんじゃ無いかなぁって思います。

.

この間、凄腕テニスアフィリエイターさんが

「やる気は上下してもいいけど、
モチベーションは常に一定にね!」

ってアドバイスを下さいました。

この部分も含めて、落とし混んでいく必要がありそうです。

目指せ!行動のコントロール!
行動コントローラー、開発中です!

.

篠原さん「今日の画像はオリジナルです。やる気に満ち溢れているひよこを、5分ほどでk...」

女の子「わぁー!可愛さパラメーターがひっくいですね(*^^*)!」

おすすめの記事