【なぁんだ。ノマドの世界もぜーんぜん寂しくなんかないじゃん!】

おはようございます!
昨年末よりノマドワーカーを目指しています!

なまけものブロガー兼
ダンゴムシトレーダー兼
ぐーたら警備員ののっちです!

「ノマドワーカー目指して、早急にアフィリエイターだけで食べていく力をつけるぞ!」
なんて意気込んで取り組み続けて今に至るわけですが...

ノマドワーカーって"時間にも場所にも、人にも縛られないストレスフリーな生活"の面がある一方で、

"一人で一日中家に籠ってパソコンとにらめっこしてる日とかあるんかな"
"人と話さない日が続いたりするのかな"
"一応お金には困ってないけど、ニート引きこもりみたいな生活になっちゃうのかな"

なんていう懸念があったんです。

.

偉大な心理学者であるアドラーさんは
「人はね、コミュニティに所属することで安心感を得て、そこに貢献する姿勢を持つことで幸福感を得るんだよ。」
って仰ってます。

この考え方って結構自分のなかでしっくり来てて、
いくら今の仕事がクソとはいえ、
現場の人たちと話してるときは楽しいし、
"いかに上手く連携を取って仕事をやり易くするか"
を考えてるときってある意味幸福なんですよね。

組織に属して人と接してるときは楽しかったり、
ムカつくことも含めて、感情が震えるんです。

人間らしい生活ができるんです。

で、家に帰ってきて作業をするわけですが、
基本的に「ふんふ~ん♪」って作業してるか、
たまに「あぁ。。寂しいな。誰かと喋りたい。。。」ってなるか
どっちかなんですよ。

感情が震えないんです。

人間らしい生活ではないと思うんです。

友達と会ってることなんてたまーにだし。。。

だから
「会社やめて、家で作業するのみになったら人間らしい生活は出来なくなってしまうのではないか」
なんていう懸念があったんです。

でもどうやら違うみたいなんですよね。

.

昨日、舞台で活躍されてる方と話す機会がありました。
その方もフリーで色んな劇団を行き来してたり、
ガンガンオーディション受けて、
自分の足で仕事を取ってきてる人なんです。

いわゆる"属さない働き方"の人です。

その方とは別にビジネスとか全く関係なしに
アフィリエイターもオープンにせずに
「話聞ければなー」くらいの感じで会ったんです。

ですが、自然と仕事の話になり、
「何かお手伝い出来たらと思います!」
なんて言っていただけたんです。

篠原さんも「おー!是非是非宜しくお願いします!集客で困ってるようだったらお声がけ下さいね!といってもまだまだひよっこなわけですが!わっはっは!」
なんて感じで、まだまだ弱いですが
一応カードを呈示できたんです。

フリーで活躍してる人って、
"繋がりがいかに大切か"を分かってるし、
フリーの人と会っていく度に、
太い細いに関わらず色々なパイプを作っていける気がします。

.

個々がスキルを持ち、個々が広く繋がった
"リアルネットワーク"みたいなものが、
今後主流になっていくのではないかと思います。

"会社"という小さなコミュニティを出て、
"リアルネットワーク"という
スキルを持った個々が広く繋がった場に身を置くんです。

そうすれば誰かと一緒に仕事をすることもあるでしょうし、
仕事、遊び関係なく、
色々な人と関わっていくことも可能かと思います。

そんな生活ならぜーんぜん寂しくなんか無いんですよね。

でも、そのためには、ある程度のスキルと
ある程度のコミュニケーション能力は最低限必須です。

ノマドワーカーの懸念材料がまた一つ解消された今!
さらに、加速します!
そうです私はサイホーン!

たんさいぼうで ひとつのことしか なんがえられない 。

.

篠原さん「画像は、急速に広がるリアルネットワークに翻弄される大企業です。」

女の子「もぉー。。。くもっちんぐ(*^^*)!」

おすすめの記事