【キミ達は"義務教育"という奴隷量産システムの産物である。それに気づかずに奴隷のままで一生を終えたいのか!】

ここ1週間くらいの間に、題名のような内容を立て続けに3ヶ所で目にしました。

凄い頻度です。

自分自身、起業してから、
「色んな起業家さんの意見に触れよう」なんて思って
調べたり、本買ったり、話聞いたりしてるのは事実です。

ですが、それにしても1週間で3回は多いんですよね。

しかも、全く別の場所で、全く別の媒体を使って、
全く別の人物が、同じような内容のことを発信してるんです。

誰がオリジナルかは知らないですけど、
有名な煽り文句ですよね。

人の心を動かす上で"煽る"のは有効な手段だし、
言ってることも面白い。
もしかしたら核心を突いてるのかもしれません。

でも、
この「とりあえず煽っときゃ反応あるでしょ」
みたいなやり方ってどうかと思うんです。

煽られる側にしても、
「やべぇ!この人すげぇこと言ってる!燃え上がってきた!!」
なんてなるのはマズいと思うんですよね。

.

というのも、こんな煽り文句で
本当に心からヤル気を掻き立てられる人って
減ってきてると思うんです。

煽るのってマイナス面にアプローチしてるわけだし、
煽られる側はちっとも楽しくないんですよ。

煽られて行動してるときって、
普通に行動してるときの3倍くらいツラいんです。

で、ツラいから楽しい方面に逃げる。。。

ゲーム、SNS、お喋り、動画、漫画、小説...
今、とびきり楽しい逃げ口がたーくさんあるんです。

しかも、"スマホ"という魔法の箱が手元にあれば、
これ1つでぜーんぶ出来てしまう。

ほら!あなたの目の前の女子高生!
スマホの中の楽しいコンテンツに夢中で
回りが全く見えてない!

僕自信、煽られて仕事をしてるときもあるんですけど、
その時って格段にスマホの電池の減りが早いんですよね。

煽られる側にしても、
「煽られて行動してるのって、本当に自分の意思ですか?煽ってる人は別に日本に革命を起こしたいわけではないし、革新的な思想を持ってるわけでもない。全く別の場所に目的を持って、あなたを含めた大衆を煽ってるんですよ。」
ってことなんです。

.

楽しい逃げ口がたくさんあって、
入り口もすぐ手元にある今日!

マイナス面にアプローチするのではなく、
プラスの楽しい面にアプローチしていくことが
必要になってくるのではないかと思います。

その方が現実逃避の時間を減らすことができるし、
スキルも伸ばせるんじゃないかと思うんです。

いかんせん、その方が楽しい!

"今のお仕事頑張ってるんだね!将来は部署を仕切るような人になりたいの?"
"あ!そういうわけではないのか!分かる。不安だよね。。。そしたら、あなたの望む最高のビジョンってどんなの?"
"素敵なビジョンを持ってるんだね!"
"無理じゃないよ!ただし、貴方にやる気があればの話だけどね!"
"大丈夫!こっちは全力でサポートするし、心さえ折れなければ!"
"分かった!早く力つけて、ここまで上がってきてね!そして一緒に新しいもの作っていこ!それまで待ってるからさ!"

今の若者の心を本当に動かそうと思ったら、こんな
"楽しさ"の部分にアプローチしていくのも
一つの手なのではないかと思います。

.

"とりあえず煽る"のって、
煽る側は手元にあるボールをポンポン投げてれば良いだけだし、
楽なんです。

でも、本当に相手の事を思うのであれば、
相手に寄り添った方法でキャッチボールするのも
アリなのではないでしょうか!

その方が、ずーっと楽しいですよ!

クライアントもコンサルタントも(^o^)!

.

篠原さん「本日はいつにも増してほぼノンフィクションでお送りしています。」

女の子「わぁー!世界の車窓からですね(*^^*)!」

おすすめの記事