【ひよこがひよこが創るまで(38)】

メンテ!メンテ!メンテ!
そんな一週間を過ごしてきました。
とりあえず今日で一区切りとなります。

.

昨日は、売れてる案件から一つだけピックアップして、
とことん磨きあげてみました。

売れやすい要因がなんてのは、
"雑誌の宣伝が上手い"とか
"店舗での陳列が上手い"とか、
"影響力のあるインフルエンサーがこの商品の信者"とか
色々な要因があると思われます。

その場で拾いきれなかった見込み購入者を
アフィリエイターが拾ってくイメージですかね。

そんなとこまではイチイチ憶測できませんが、
そういうのは全て売れやすさに現れるんです。

トレードにおいて、
全ての要素はチャートに表れるのと似てるかもしれません。

「お!この商品売り上げ良いじゃん!
とりあえずオプション付けとくか。
割合は、、、スマホからの流入が多いな。
えーとスマホでの公告はこんな感じで表示されるのか。
お!このライバルとそっちのライバルの広告文組合せたら最強じゃね?
画像は…このライバルの中ではこの画像がMaxに良いな。
そしたら、広告主からこの要素引っ張ってきて、同じ部分から切り取って。。。
いいねー。俺の広告が一番輝いてるww」

なんてやってたわけですが...

.

ふと思ったんです。

このライバル広告って、
お世話になってる起業家さんや、先生、
コミュニティの先輩方、同士のもの
である可能性も無きにしもあらずなわですよね。

僕自信、300件の広告を出してるわけですけど、
主力で稼げてるのなんて…ほんの数枚なわけですよ。

それに強力なライバルが現れたら、
売り上げはガクッと落ちる可能性もあるわけです。

しかも、専業アフィリエイターでやってる人は
それが生活に直接のダメージを与える。。。

"ライバル"なんて言葉を使ってる以上は、
「蹴落としていこう」
の発想になるのは必然かと思います。

でも、でもです!

お世話になってる人や、
同じコミュニティの同士の足は
間違っても引っ張りたくないんですよね。

この辺、アフィリエイトの仕組みを
もう少し理解したら解消されるのかな。。。

自分も"教える者"を目指してる以上、
考え方も含め、
時間をかけてでもきちんと理解すべきところです。

.

ただ、今はなにも考えずに突っ走る時な気がします。

わたしはコミュニティのサイホーン!

たんさいぼうで ひとつのことしか かんがえられない

おすすめの記事