【ひよこがひよこを創るまで(35)】

昨日はガチメンテ初日!

「飛び率を可視化させる」ってとこに注力してました。

一昨日の講義では、
アナリティクスとプロモーションをパパっと見比べて、
"あ、これが悪いのね"なんてやってましたけど、
多分その自分一人じゃそんなに上手く行かないんですよね。
見落としも出てくるだろうし。

.

ということで、機械的にメンテが出来るようにしたんです。

いやぁ、時間かかりましたよー!
なんせ、Excelの復習とお勉強からやり直しですからね。

一応、プロモーションの情報入れて、
タグ付けして、並べ替え可能にして、
アナリティクスの情報打ち込んで、enter押せば
すべての飛び率を見られるようにはなりました。

"メンテ"なんて一言に言っても、やり方はたくさんあるし、
正解ってないんですよね。

今まで"正解のないもの"って言ったら、
国語とか道徳の授業です。

でもそれって結局は
「決まった正解は無いけど、みんな違って、それぞれ良いところがあるよね」って結論にいきつくんです。

でも!今取り組んでるアフィリエイトは違います。

「決まった正解は無いし、決まったやり方も無いけど、結果が出たものが正解。結果こそが全て!」なんて感じです。

いくらインプレッションしてても、
いくらクリック出てても、いくら飛び率が良くても、
コンバージョンしなきゃ無意味なんです!

今までのページ作成と出稿は、
いかに違反しないところで、いかに量を作るか。
少ない時間で多く出来ることこそが正解だったのですが。。。

その"メンテナンス"、長い戦いになりそうです...!

.

昨日の22時くらいに
「一回審査通ったものの画像変えるってことは、薬事法引っ掛かっても良いんじゃない?」なんてことを思い付きました。

なぜ、クレヨンしんちゃんの映画は毎回話題になり、
動員数も多いのか?
それは、誰が見てもそこそこに面白いからです。

なぜ、「冷たい熱帯魚」なんていう気持ち悪い映画が、
未だに話題に上がるのか?
それは、8割は気持ち悪いと思っても、2割の心には刺さるからです。

心に刺されば、その人の人生を変えます。

おそらく、クレヨンしんちゃんの映画を見て人生が変わった人は
そう多くは無いでしょう。

要は、8割が不快に思って離脱するような画像を使ったとしても、
2割に刺されば売れるんです。

全員が「ふぅん。まぁ良いんじゃない。」
なんて思う画像を使うよりも遥かに結果は出るはずです。

そんなことを思ったら、なんだか楽しくなってきました(^o^)
クリエイター思考を手に入れる!

.

篠原さん「村田を降ろせ。」

女の子「...(*^^*)!うん!」

おすすめの記事