【ひよこがひよこを創るまで(31)】

昨日は運命の別れ道!

2月27日に
「3月11日に300件出稿達成します!」って宣言してから、
ついにその日を迎えました。

結果は。。。?
ジャカジャン!

出稿300件、ページ数340項です!
やれば出来るじゃんオレ\(^^)/

.

そして今朝からメンテナンスに追われてます。

出稿数が300件ともなると、
審査落ちもそこそこ溜まってて...

現在60件ほどあるんですよね。
多分、更に増えて70くらいになるし。

あとは当たりキーワード、カスリキーワード含めて
1500件くらいあって、一つ一つ金額調整してます。

キーワードの金額調整で、
怖かったのが"二重調整"なんですよね。

何も考えずに
「一位になってる!やべぇじゃん!」なんて10円下げて、
翌日になって、前日に下げたキーワードを忘れて
「今日はキーワードメンテの日だなぁ。」なんて、
上から順番にやってくと。。。

二重に下げてしまうんです!
その下げ幅"20円"!

せっかくの当たりキーワードで、
インプレッション取れててクリックも取れて
コンバージョンも取れてたりしたら
めちゃくちゃ勿体ないんですよね。

その逆もしかりで、二重に上げて急に一位になるとか。。。

.

で、そうならないにはどうするかを
8時間くらいずーっと考えてました。

月曜日に表示を"先週一週間(月~日)"にして、当たりキーワード、カスリキーワード含めて全部調整する。

その日でも翌日でも、インプレッションが100とか取れてるものは更に調整。

3日後の朝に"直近3日間"の表示にして、カスリキーワードがインプレッションしてるか確認。
4日前に調整した当たりキーワードもカスリキーワードの両方とも含め、インプレッションしてるものは全て金額調整。

次の月曜日に、カスリキーワードを含め全てのキーワードを金額調整。

その日でも翌日でも、インプレッションが100とか...

このループで金額調整していけば、
徐々に調整するものは減っていくはずです。

要は、一度調整して、二度目の調整時に、
"一度目の調整日を含まない期間"にして
金額調整はすれば問題ないんですよね。
あとは一週間の様子見期間を設けるとか。

最終的には
"インプレッションしてるキーワードは全てベストなポジション。カスリキーワードは上限いっぱいいっぱい"
なんて状態になるんじゃないかと思ってます。

金額調整は1件辺り6秒くらいかかるので、
1500件やろうと思ったら、150分!
休み休みやっても3時間くらいで終わる計算です。

あとは。。。
審査落ち案件の再提出のときの、
いい方法を思い付いたのでそれを実行する感じです。

これで楽になるぞー!

あとはダメ案件の損切りとか、広告文の調整とか、ペラページの改善とか、飛び率を見るのとか、スマホ対応とかとか。。。

.

こんな感じで、"とりあえず300件"のイビツな球体を、
まん丸テカテカな球体に仕上げていきます。

作るぜ!二本目のマネーピラー!

おすすめの記事