【嫌いなママ友ハブいています、しつこくて困ってますという質問だと嫌われるかも?と思い立場を変えて質問しました。】

今日の"毎日日記"は、"明日の話題"を探してる人必見です!

特に
「ネタどうしようかなぁ。」なんて
毎日悩んでるブロガーさん!
あなたの世界が変わります!

この日記の発想事態がお金を産み出す可能性も
充分にありますからねー!

.

昨日読んだコラムはYahooの知恵袋さんからです。

ザックリ内容は、
"
Q「ママ友に嫌われてしまったかもしれません。どうしたらいいですか?」
A「よくあることです。そういうものだと思いましょう。無理に修復させる必要はありませんよ。」
Q「実は本文中の"ママ友"は私です。"しつこくて困ってます"だと嫌われるかもと思い、立場を変えて質問しました。」"

というものです。

この"立場を変えて伝える"という発想、凄いんです!

自分の目の前で起こった出来事を、
より、相手の共感を得やすい形で伝えることができるんです!

"イライラする内容のクソ記事"を"読み手の心に刺さる良記事"に
変換できる可能性があるってことですよ!

.

例えば...
「上司がクソ過ぎて仕事辞めたいです。」

「部下のマネジメントで困ってます。知恵を頂けないでしょうか?」

「来る客来る客クソ過ぎます。飲食店のバイトなんてやってられません。」

「いつもお客様と揉めてしまう同僚がいます。どうアドバイスしたら良いですか?」

「友達の誕生日に奮発して3万円のバッグを贈りました!」

「私の誕生日に、友達から高そうなバッグを貰いました。恩返ししたいので、彼女の好きそうなものをそれとなくリサーチする方法を教えてください!」

「玄関先の新聞や宗教勧誘がウザいです。」

「飛び込み営業の経験のある友人が、開扉率を高める方法を教えてくれたんですよ!」

とかとか。。。
いくらでも視点は変えられるんですよね。

そして、変える先の視点は
"第三者"、
"被害者"、
"読み手の立場に近いもの"、
"客観的に見て応援したい方"
なんかにすると、より、読み手の共感を得られて、
心に刺せる良記事にできる気がします!

.

この発想を取り入れたら今日からあなたのブログネタの量は3倍です!
読み手の心に刺さる良記事、どんどん発信していきましょう(^^)!

といっても有名な話ではあるんですけどね。

.

篠原さん「明日の話題は見つかりましたか?まだ見つかってないあなたは、ほかの""毎日日記も見た方が良いですね。コメント欄より感想をお待ちしております。最後まで読んでくれたあなたが大好きです。それでは!」

女の子「わぁー!パクりですね(*^^*)」

おすすめの記事