将来は独立たいんです!

転職したいんです!

今現在の仕事を、強い志をもって取り組んでおられる方、たくさんいるかと思います。

 

でも、“ある考え方”がないと、せっかく舞い込んできたチャンスを棒に振ってしまうかもしれませんよ。

将来独立したい!」「転職したい!」「チャンスをものにしたい!」って方、

絶対に必要な一つの考え方、お教えいたします。

 

お疲れ様です!

なまけものブロガーのっちです!

 

独立できるチャンスなんてそこかしこに転がってて、ただ単に見逃してるだけかと思うんです。

転職にしたってそう!

独立、転職のチャンスをものにするには考え方ひとつだとおもうんです。

“責任”って...なんだ?

人は、やっちゃいけない事なんてないと思うんです。ただし、責任を全て取れればの話ですが。

 

"ルールだからこれはやっちゃダメ"、

"常識からしたら間違ってる"、

"法律だから守らなきゃいけない"なんてのは

 

普通に考えたら当たり前なのかもしれません。

 

でも、

"私の○○な行動によって誰かが○○な損害を被ったとしても、全て丸く納めますし、責任をもって皆がちゃんと納得する状態にします"

だったら、ルールも常識も守る必要はないと思うんです。

法律もしかりです。

 

一方で、組織で動いてる以上は皆が皆責任を取らなきゃいけないわけじゃないみたいです。

チームで責任を分散させたり、部下に押し付けたり。。。

 

この"責任転嫁"は今に始まった訳じゃなく、歴史の教科書に出てくるような昔からあるみたいですね。

自分の不幸は他人のせい...?

15世紀後半のイングランドで起こった内乱では、"グロスター"という一人の男性の欲望によって

様々な人が巻き込まれ、身内が身内を投獄したり殺したり、

めちゃめちゃな状態だったんです。

 

そしてグロスターは思いのままに地位と権力を手にするという。。

 

周りは

全てグロスターが悪い!あんな男さえいなければあんなヒドい状態にはならなかっただろうに!

なんて言うんです。

 

確かに、グロスターが大悪党なのには変わり無いんです。

でも、違うんすよ!

 

いくらのグロスターが仕向けたとはいえ、最終的に判断して行動したのはその本人だし、

全てグロスターが悪い

なんてのはめちゃめちゃ無責任なんですよね。

 

"自分のした行動によって何が起きるか、未来で責任を取ることが出来るのか"は

常に頭に入れておかなければならないと思います。

 

"絶望して死ね!"

ぼーっとしてて良いの...?

今だってそうなんです。

 

いくらダラけてもいいし、いくら遊んででいい。

いくらでもFacebookをダラダラと徘徊しててもいいんです。

ですが、未来の自分はその責任を取れるのかってことなんです。

 

"あのとき頑張っておけば良かった“とか"環境が悪い、時間がない"とかとか。。。

全部過去の自分の行動のツケが回ってきた結果なんですよね。

俺も人の事は言ってられないんです。

 

正直今は

"クソみたいな場所で、クソみたいな人間に囲まれて、クソみたいな仕事をしてる"

わけです。

 

でもこれだって過去の自分が怠けに怠けた結果なんです。

 

自分が望む未来にするためにも、今を一生懸命生きなきゃいけないんです。

過去の清算と未来への貯金、そろそろ本気で始めなきゃならないです。

 

篠原さん
とまぁぐちゃぐちゃな文章なわけです。

 

女の子
わぁー!そんな日記は投稿しちゃいけないですね(*^^*)!

 

おすすめの記事