自分の伝えたいことを上手く伝えることができれば、相手の人生を変えることができます。

でも、そのためにはしっかしとした芯を持ち、ブレない心と、本当に相手のことを思う気持ちが大切です。

 

全国で、たった1%しかいないトップセールスマンが語る、相手の人生を変える伝え方の真髄とは?

 

お疲れ様です!

遊び人兼アフィリエイターの篠原です!

 

営業周りをする上で、様々なコツがあると思います。

話し方、表情、身なり、トークの組み立て、終着点をどこにするかとか。。。

上記のものは必須なんです。

でも、表面的な部分を鍛える前に内面の、芯の部分をしっかり持っておくことで、

より相手に伝わりやすく、

より質のいい営業になるのではないでしょうか。

今日はそんな“伝え方のコツ”についてお話ししたいと思います。

お客さんに伝わりやすくする“伝え方のコツ”とは?



 

昨日の木曜日、ある方の紹介で、保健のトップセールスマンとお話しする機会を頂きました。

 

お世話になってるオタクサンいわく、

私はセールスの真髄や、"使命感"はこの人から学んだ。篠原くんも1回会っておくといいよ!

とのことでした。

この"使命感"って言葉は良くも悪くもずーっと違和感があって。。。

「この人はボランティアで今の活動をしてるのか?でもお金は発生してるんだよな」

なんて思ってたんです。

 

 

大崎の週一講義が終わり、その足で新宿へ。

 

"全国の上位1%のトップセールスマン"ということもあり、お店のチョイスも凄いんです!

新宿駅東口のバスタ横にある、超高級ホテルのカフェ!

 

ティーポット一杯の値段も凄いんですよね。

"ランチならワンチャン焼き肉行けんじゃね?"

くらいの。。。

そこで、みっちり3時間お話しして頂きました。

その中で"使命感"に関する話があってそのトップセールスマンいわく、

 

「私は小さい頃に寝たきりの父親が弱っていくのを見てた。
父親みたいな人、その周りをを助けられる医者になりたかったけど、母子家庭だったしお金もなく、
"眼科医"にしかなれなかった。眼科医では直接命を助けることはできないし。。。
と思ってたときに、外資系保健の人と出会って、思いを伝えたところヘッドハンティングされた。
で、今に至る。
私の"使命"は、小さい頃の僕の家庭みたいな人を救うこと。
"医者"という、直接的なものではなく、"保健"っていう金銭的な仕組みを使って救っていきたい。

 

とのことでした。

職は変わりながらも、"芯"の部分は全くぶれてないんですよね。

で、

 

芯を持って動いてる人は必ず、自分の思ってる"成功"を達成できるし、それがないと潰れてしまうのは時間の問題。

 

らしいです。

"使命感を持って仕事をする"ってこういうことなんじゃないかなってちょっと思ったんです。

この場に繋いでくれたオタクサンの言う"使命感"ってのもなんとなーく分かった気がします。

自分に“”と呼べるものはあるのか。

 

僕は...篠原は...

少し前までは"" って呼べるものは何一つ持ってなかったんです。

でも、今はそんなものが少しづつ出来上がってきてます。

将来的には、自分の回りに3人くらい心から信頼できる人を置いて、その人たちとビジネスしていきたい。

とか、

「過去の自分、今の自分も含めて、"知らないで損してること"、"知ったらもっと楽しくなること"ってのが
人それぞれたくさんある。多くの人に、"知らないこと"をたくさん知ってもらって、広い視野を持って、楽しい人生を送ってもらいたい

ってのが今の使命感かなぁ。。

なんて思ってます。

ブログを始めたのもそんな感じだし、急にメディア育成を始めたのもそんな感じです。

 

で、時間は有限なので、

 

使命を果たしながら、ご飯も食べていけたら最高」です!

なので、決して"ボランティア"ではないんですよね。

 

 

今回お会いさせて頂いた、"全国上位1%の保健のトップセールスマン"が、

何故、僕みたいな"クソ雑魚貧乏小口見込み顧客"のために、わざわざ時間とってくれて、

わざわざ保健の相談も乗ってくれて、社会のお勉強までさせて下さったのか。

それが、その人の"使命感"によるものであれば、

「今後、お金に関する生涯設計はお任せしても良いのではないか」

と思ってます。

 

“人を心から思うこと、芯を持つこと”が、成功への一番の近道なのかもしれません!

 

 

篠原さん
とまぁ、こんな感じの濃いい木曜日だったわけです。

 

女の子
わぁー!またなんかひよこが偉そうなこと言ってますね(*^^*)!
おすすめの記事