お疲れ様です!

三度の飯より動画好き。

なまけ者ブロガーのっちです!

 

"若者の○○離れ"

よく耳にしますよね。

  • 若者の車離れ、
  • 若者の新聞離れ、
  • 若者のゲームセンター離れ、
  • 若者の本離れ、

等々…

今回はそのひとつである"若者のTelevision(テレビジョン)離れ"についてお話していこうと思います!

 

この記事を見れば、

"Television(テレビジョン)は何故、オワコン化してしまったのか"

"どうすればオワコン化の流れから脱却できるのか"、

について理解でき、ワンランク上の賢い大人になれちゃいます!

 

それでは、れっつご️↝!

Television(テレビジョン)はオワコン化してしまったのか...?

友人との雑談の中で、先日こんな会話がありました。

 

のっち「昨日の休みは何してたの?

友人「なーんかやる気出なくてずーっとYouTube見てたわw

のっち「なんと勿体無い1日wテレビとかは見ないの?

友人「テレビは見ないなー。YouTubeで充分面白いし、テレビあんまり見なくなったなー。

のっち「確かにw俺も最近は朝のニュースくらいしか見ないわww

 

"テレビ見る時間があったらネット動画見てる"

自分も含めてですが、そんな過ごし方をしてる人は増えてきているように感じます。

 

また、僕には弟がいるのですが、彼はテレビすら持ってません

見るのは専らネット動画。

ニュースの情報はスマホのニュースアプリから仕入れる。

かれこれ3年程そんな生活を送ってるようです。

 

以下はゴールデンタイム(19時~22時)の視聴率減少を表したグラフです。

(引用:https://matome.naver.jp/odai/2143470636172987801/2143470782773826203)

視聴率は全盛期の1997年の71.2%から上下を繰り返しながら徐々に下がり続け、

2017年には59.9%まで落ちているのがお分かりいただけるかと思います。

 

確かに、"Television(テレビジョン)"という小枠で考えるとその離れ具合は致命的で、

ここ最近の4年に至っては減少の加速度を増してるのが見て取れます。

 

しかし、ちょっと考えてみてください!

  • 友人の暇つぶしは"テレビ見るよりYouTube"
  • 弟も"テレビの代わりにネット動画"
  • のっちも"家にいる時のBGMはYouTube"

 

といった具合に、"動画"という大枠でとらえるとむしろ盛り上がってるんです!

 

そうです!

動画はオワコンではない!むしろ盛り上がってる!

Television(テレビジョン)も、その流れに乗れば、オワコン化確実には避けられるんです!

何故、Television(テレビジョン)業界は盛り下がってるの...?

"Television(テレビジョン)のオワコン化は避けられる"

その考え方に至ったのは、先週の木曜日、大崎でのことです。

 

フリーランスの友人と話していたのですが、今の彼の課題は"集客"で、

メールが優位かLINE@が優位かの話になったんです。

 

友人「運営してるホームページに、メールアドレスの登録用フォーム作ってメルマガ始めようと思ってる。

のっち「何で今時メルマガwLINE@の方が開封率高くてアツいでしょw

友人「開封率だけ見ればね。

のっち「,,,!?

友人「開封率だけ高くても、その後の行動に繋がらなければ全く意味がない。

のっち「なるほど。。。

友人「"開封率の高さ"に頼るのは、そもそものリストがショボいからだよね。本当にそのメルマガで読者さんを楽しませる事が出来てれば開封率は100%に近いだろうし、そもそものリストがアツければ開封率も高くなるよね。

のっち「た、確かに...!

友人「手法に頼ってばっかいると、本質を見失うことになるよ。

 

この話が出たときに、すごーくシックリきたんですよね。

 

"メールマガジンの開封率が悪いのは中身のコンテンツとリストがショボいから"

これは、このメールマガジンとLINE@の関係に限らず、

テレビやYouTubeなどの動画にも当てはまるんじゃないかと思ったんです!

Television(テレビジョン)業界をオワコンから脱却させる...!

上記のLINE@とメールマガジンの関係の

"リストがショボいからノウハウに頼るしかない"

は国民全体を対象としてるテレビは当てはまらないかもしれません。

しかし、“コンテンツがショボいから”は充分当てはまると思うんですよね。

 

"ショボくなってしまった原因"も、皆さんも当てはまる所があるかもしれません。

 

  • 昔のTelevision(テレビジョン)は過激で面白かった。
  • はっ!言われてみれば最近テレビを見るとしたらニュースくらいだ!
  • バカ殿様、昔は面白かったのになぁ。やり出した頃のガキ使は面白かったのに、
    今はつまらなくなったなぁ。
  • そういえば、20年くらい前のテレビって普通におっぱい出てたよな。
    とかとか。。。

 

心当たりはありませんか?

 

こういう思いをする人が多いのは、単純に「歳を取って笑いのツボが深くなった」というだけではありません。

ここ数年、Television(テレビジョン)に関する規制は更に厳しくなり、表現に関する様々な制約が設けられてます。

 

"単純に、事件などの観点から規制を強化している"ということに加え、

"広告収入が入りやすいF1層を狙った番組ばかりが作られてる"

といった、テレビ局の利益の問題もあるようです。

※F1層とは...
20歳〜34歳の女性のこと。
「F」というのは「Female(女性)」の頭文字です。
広告業界において、このF1層への広告アピールは商品の売上を伸ばすのにとても重要だ、と考えられています。
トレンドにも敏感で、上昇志向が強く、自分磨きのための出費を厭わない層だと言われているからです。

 

また、"視聴率低下が進み、リサーチに費用をかけらなくなった"

といった理由もあるようです。

あとは“インターネットの爆発的な普及”による、テレビ離れも大きな原因となっているようです。

 

規制が厳しくなったのは、単に「あまり過激な内容を放送してします苦情が来るから」とか、

「テレビ局自体の信用低下につながるから」とか、日本全国を対象に放送してるテレビ局では

しょうがないことなのかもしれません。

 

ですが、その“自分を守る為の規制”を繰り返していて、

テレビ番組の質が落ちて視聴者が離れていってしまうのでは本末転倒なのではないでしょうか。

 

苦情が来るのは、ネット動画にしたってブログにしたって、

何か情報を発信するのであれば必ずついて回るのではないかと思います。

 

今のところ規制がテレビ程厳しくはないネット動画が多くの人に見られている今、

過度な規制をすること自体あまり意味をなさないように感じます。

 

テレビオワコンの流れから脱却するのは簡単なことではないのかもしれません。

ですが、“ネット動画業界”が盛り上がりを見せている今、そのヒントはいたるところに隠されてます

Television(テレビジョン)業界を盛り上げるために...!

Television(テレビジョン)オワコンの流れから脱却する方法の一つとして、

テレビとネット動画の境界線を無くす”ということが挙げられます。

 

登録者数の多いyoutuberがテレビに出たり、

反対に大物芸能人がyoutubeのチャンネルに出たり、

Television(テレビジョン)とネット動画の壁は少しづつ薄くなってる印象を受けます。

 

ですが、まだ、Television(テレビジョン)業界の感じとしては

youtubeなんて俺たちテレビマンに比べたら全然じゃんw

ネット動画業界からしたら

Television(テレビジョン)なんてオワコンメディアww”の、

お互いを軽視するようなそれぞれのプライドがあるのが手に取るように分かります。

 

ですが、Television(テレビジョン)という多くの視聴者がいるメディアがこのまま廃れていくのは

とっても勿体ないし、

ネット動画を始めとする“視覚を楽しませる娯楽”というのは更に盛り上がっていくのではないかと思います。

関連記事:東京で演劇を見るなら小劇場1択!醍醐味の味わい方を徹底解説!

先日書いた演劇関する記事ですが、“演劇”も、これから更に盛り上がっていくであろうコンテンツの一つです。

 

Television(テレビジョン)はもっと放送倫理に関する規制を下げ、自由に番組制作ができるようにするべきです。

つまらないプライドは捨てて、ネット動画業界で発信を続けてる人を起用したり、

もっと“ネットとの融合”を進めてくことで、オワコンの流れからは脱却できるのではないでしょうか。

 

youtube、Twitter、インスタグラム、Facebook、ブログ…

などなど、一般の人々がセカンドクリエイターとして発信することが当たり前に行われている今、

視聴者が参加できるコンテンツ”、“視聴者が発信者と近いコンテンツ”が求められています。

 

Television(テレビジョン)業界に革新的な考え方が生まれ、ネット動画との境界線が無くなり、

視聴者と近い位置で発信される日が来るのはそう遠くはないかもしれませんよ☆

 

篠原さん
ATMに着いたら電話一本。お金を下ろしたら電話一本。朝に観るのは、おはよう日本。はい復唱。

 

女の子
わぁー!そのネタ誰が分かるんですか(*^^*)?

 

おすすめの記事