【あなたの1時間、おいくらですか?】

昨年の11月の記事ですが、記憶を頼りに探したら出てきたので使います。

.

記事をざっくり説明すると、

「無料のアイスに1時間の列が出来て大盛況!」

というものです。

この記事を読んで、

「アイスが無料なんて羨ましい!」とか

「来年のアイスの日は無料アイス貰いにルミネに行こう!」とか、

「アイスに並ぶなんて馬鹿馬鹿しい」とか、

人によって感想も様々だと思います。

僕自身はアイスも好きだし、無料なんてちょっと羨ましいなぁなんて思ったりするわけですが、並んでる人にちょっと聞いてみたいんです。

「一時間かけてアイス貰って、アイスの他には手元に何が残りますか?」

って。

.

「じっくりと考えなければいけないことがあって、買い物のついでにたまたまアイスの列に並んだ」だったら、

「一時間熟考した結果とアイス」が手元に残り、アイスの分だけお得ですよね。

「友達と遊んでて、たまたまアイスの列を見つけて並んだ」のでも、

「一時間友達と楽しく過ごせた記憶とアイス」が残り、まぁまぁ、アイスの分だけお得ですよね。

ただ、

「あ、無料アイスラッキー!」

なんて何も考えずに並んで、一時間適当にパズドラして過ごしたら、一時間後手元に残るのはアイスだけですよね。

「モンストだからセーフ!」と思ったあなた!

セーフじゃありませんよ。

「ツムツムだからセーフ!」と思ったあなた!

惜しいです。

何が言いたいかというと、

「一時間並んで、アイスしか手元に残らなかった人は、自分の一時間の価値はアイス以下だと思ってるの?」

ってことを単純に聞きたいんです。

一時間あれば、

「明日の食事会のトークどうしようか」とか
「今日の献立どうしようか」とか
「話せる知識をひとつ仕入れよう」とか、
「ブログネタどうしようか」とか、
洗濯も出来るし掃除も出来るし。。。

本当に色々なことができますよね。

それをアイス一つと交換してしまうなんて。。。

めちゃくちゃもったいないと思うんです!

.

過去に意味を付け加えること(トラウマ、今となっては良い思い出...とか)は無意味ですが、

"なりたいと思った未来に今現在なれてるか"

を考えることはとても大切だと思うんです。

僕は毎日1時間くらいかけて日記を書くわけですが、この日記が書き終わる頃には、

「整理された思考、日記の記事、話せるネタ」

が残るわけです。

これはアイス一つよりも間違いなく価値があります。(自画自賛)

一時間で色々なことができることを分かってる人なら、

「一時間後、手元にアイスだけがあれば満足!」

とはならないはずなんです。

.

結局は

「日々、瞬間瞬間で目的を持ちましょう」

って所に行き着くのですが、

改めて、

「一時間前に行きたいと思った未来に、今現在来れてますか?」

ってことを自分自身に問うてみると、何か発見があるかもしれません。

.

え?僕の一時間の価値はいくらかって?

プッチンプリン1つ分くらいですかねー。

まがい物じゃなくて、本物のプッチンプリンですよ!

勿論BIG!

あれ、美味しいですよねー!

コンビニで見つけるとついついかごに入れちゃうんですよねー(^q^)

プリン最高!

おすすめの記事