【クソつまらねぇ人生だな!】

職場の面白おじさんに言われた一言です。

職場には「休憩所」があって、そこで本読んだり昼飯食べたりするわけですが、

「誰が何を読んでるか、何を食べてるか」

なんてのは意識して見なくても分かってしまいます。

僕の昼飯なんかは「安く早く満腹に」がモットー?なので、

"サトウのご飯のハーフにツナ缶"

なんてのが職場での昼飯だったりするわけですが。。。

お節介な面白おじさんは

「こうちゃんお金無いの?節約してんの?」

なんて突っ込んでくるんです。別に、お金がないわけではなんです。ただただめんどくさいだけ…

でも、客観的に"サトウのご飯のハーフにツナ缶"を食べてる後輩がいたら、お金に困りまくってるように見えますね。

で、「節約して1ヶ月いくらで暮らせるか」なんて話になり…

家賃:50000円
水道光熱費:10000円
食費:一食50円×30日×2=3000円
携帯代:8000円
交通費:20000円
雑費:4000円
合計:95000円!

給料が30万/月だとしたら、205000円は丸々貯金できるじゃないですか!

なんてお金が貯まる素晴らしい人生!

なんて話をしたら、面白おじさんが

「クソつまらねぇ人生だなww」

って言うわけです。

面白おじさんの言い分は

「無理して極限まで切り詰めて生活して、趣味にもお金を一切使わない。美味しいものも食べない生活なんてクソつまらねぇじゃんww」

ってことです。

この
「つまらねぇ人生」って言葉がずーっと頭に残っていて、
「面白い人生」と何が違うのかって考えたときに、
「選択肢の多さ」だと思ったんです。

.

この前新宿でお茶した女性起業家さんはB-Monsterに通い始めたそうですが、

「混雑してる土日を避けて、平日の空いてるときに通ってる。この平日を選択できるってことがとてもありがたいなぁって感じる」

なんてことを言ってましたが、まさにそこだと思うんです。

「休日の、アトラクションに2時間並ぶディズニーランド」と、
「平日のアトラクションに30分で入れるディズニーランド」

どっちを選ぶか。

節約するにしたって、

「節約しないと生活が回らない」のと
「ちょっと試しに節約してみようか」

と思ってするのでは、心の余裕も違ってくるわけです。

「なるべく選択肢を増やした上で、一番楽しそうなものを選択していく」ことで、「面白い人生」にしていけるのではないかなーって思ってます。

.

ちなみに、プレーンのツナ缶にスプーン一杯の砂糖を入れて醤油を一回しすると、タレ味の焼鳥缶詰みたいな味になって美味しいですよ(^q^)

おすすめの記事