お疲れです!

なまけものブロガーのっちです!

 

昨日は毎週木曜恒例になった大崎講義の日でした。

昨日の講義のなかで、アフィリエイターとして、

1つの視点が圧倒的に足りてなかったことに気が付いたんです...!

圧倒的に足りてなかった1つの視点...?

アフィリエイトを始めた当初のPPCは、

"そもそも、その商品が欲しいと思ってる人だけにアプローチをしていく"

ってやり方でした。

 

そもそも需要のある人しかページを見ないので、

一定数ページが踏まれれば商品は売れちゃうんですよね。

結果がすぐに出るんです。

 

でも、本来の広告...

電車内の吊り広告にしても、ネット広告にしてもそうなんですけど、

その商品が欲しくてその広告を見てる人はまずいないんですよね。

 

ボーッと眺めてたり、暇潰しで見ててたまたま目に留まって

そこで初めてその商品やサービスに興味を持つんです。

 

で、その興味も「とりあえず見てみようかな」っていう薄いものなので、

お客さんに満足してもらうことがめちゃめちゃ重要になってくるわけです。

 

電車内の吊り広告であれば、広告で興味を持たせて、

これがあったら便利かもしれない!」って思って、調べてもらって、

求めてた商品だ!」ってところで満足してもらう。

 

ネット広告の場合も同じで、

とりあえずクリックしてみるか。」ってなって、

このページ、ちゃんと欲しい情報が書いてあるな。

ってなったらお客さんに満足してもらえるんです。

そこでやっと商品購入に至ったり、別ページも見てもらえたり...

"お客さんの満足"があって初めて次のアクションが起こるんです。

 

今まで僕も、"ブログ書いてFacebookやTwitterで宣伝"なんてひたすらやってきたわけですが、

"直帰率"の数値がめちゃめちゃ高いんですよね。

 

70%とか80%とかスタンダードで...w

 

その数字は、見てくれたお客さんが満足してくれてないことが顕著に現れた結果だと思うし、

直帰率が70とか80とかあるうちは、まず購入には至らないと思うんです。

 

なので、とりあえずアイキャッチ画像が目立つようにすればいいわけではないし、

煽れば良いわけでもないんですよね。

 

煽って、クリックしてもらった先で、

その煽ったことに対して満足してもらわなきゃならないんです。

お客さんが満足してくれるブログ...!

これからFacebook広告をやってくわけですが、

それこそ「ボーッと暇潰しで見てる人」に対してアプローチしていく訳なんですよね。

 

なのでとりあえずは、宣伝する入り口ページのボリュームを増やして、お客さんの満足度を高める。

絵を多用したり、目次つけたり、文章足したり...

内部リンク貼ったりもそうか。

 

で、入り口ページで満足してもらって、

そこから購入なり会員登録なりの行動をしてもらうか、

別ページに飛んでもらうか。。

 

とにかく直帰率を下げることが第一目標です!

 

幸い、半年間文章書いてきて、いい感じに読まれてるものとか、

SEO上がってきてるものとかもあるんです。

 

それを加筆修正して、お客さんの満足度を高めるところから開始!

方向性決定!

自分がボーッとFacebook見てたりTwitterとかInstagramをやってるときを思い出すと

まさにその通りなんですよね。

別になにかが欲しくて見てる訳じゃないんです。

 

そこに急に売り込みかけられても、すぐに戻るボタン押すだろうし、

ペラペラな内容の記事でもすぐに離脱すると思うんです。

 

いかにお客さんに満足して貰うかってところを意識して、

読み物なりコラムなり、一般論だったりを盛り込んで、

次のアクションを起こしてもらえるようにブログを強化していきたともいます!

 

売り込みはそれから!

 

回すぜ!PDCA

 

篠原さん
やっとこさ方向性が決まった日記です。

 

女の子
わぁー!良かったですね(*^^*)!

 

おすすめの記事